Pixel 7|Pixel 6aの電源オフ・オン・再起動のやり方まとめ。電源ボタン長押しに戻す方法も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2023/01/28 17:19

Pixel 7|Pixel 6aの電源オフ・オン・再起動のやり方まとめ。電源ボタン長押しに戻す方法も

Pixel 6シリーズ以降のGoogle Pixelスマートフォンでは、電源ボタンを長押しすると音声アシスタント機能の「Googleアシスタント」が起動するよう割り当てが変更されました。AppleのiPhoneなど他社の仕様に合わせた形です。

これまでのPixelスマートフォンでは、電源ボタンを長押しするとパワーメニューが表示されて、電源オフ/再起動/緊急通報/ロックダウンといった機能にアクセスできたので既存のユーザーにとっては非常に混乱する変更です。

この記事では、Google Pixelスマートフォンの電源をオフにする方法と再起動する方法、電源ボタンを長押しする元の操作に戻す方法をまとめます。

電源をオフにする

Pixel 7|Pixel 6aの電源をオフにする

Pixel 5以前では、電源ボタンだけを数秒間長押しして電源を切るボタンを押すだけでしたが、Pixel 7、Pixel 6a、Pixel 6では、電源ボタンと音量大ボタンを数秒間長押ししたあとで画面上の「電源を切る」ボタンを押します。

クイック設定パネルから電源をオフにすることも可能です。

STEP 1
クイック設定を表示

通知バーを下にスワイプしてクイック設定を表示します

Pixel 6 Pro通知バーを下にスワイプしてクイック設定を表示します
STEP 2
すべてのクイック設定を表示

画面をさらに下にスワイプしてすべてのクイック設定を表示します

Pixel 6 Pro
STEP 3
電源メニューを表示

画面右下の電源ボタンをタップして電源メニューを表示します

Pixel 6 Pro
STEP 4
電源をオフ・再起動

「電源を切る」または「再起動」ボタンをタップして完了です

Pixel 6 Pro

電源をオンにする

Pixel 7|Pixel 6aの電源をオンにする

Pixel 5以前では、電源ボタンを数秒間長押しすると電源をオンにできました。

Pixel 7、Pixel 6a、Pixel 6では、振動するまで(最大7秒間)電源ボタンを長押しすると電源がオンになります。

再起動する

Pixel 7|Pixel 6aを再起動する

Pixel 5以前では、電源ボタンを30秒間またはスマートフォンが再起動するまで長押しできました。

Pixel 7、Pixel 6a、Pixel 6では、電源ボタンと音量大ボタンを数秒間長押しして画面上の「再起動」ボタンを押すか、電源ボタンと音量大ボタンを再起動するまで長押しします。

電源オフと再起動を電源ボタン長押しに戻す

どうしても電源ボタン+音量大ボタンの長押し、またはクイック設定パネルからの操作に慣れない場合は、以下の手順で電源ボタン長押しに戻すこともできます。

STEP 1
設定画面を起動

設定画面を起動して「システム」に進みます

設定画面を起動して「システム」に進みます

STEP 2
ジェスチャーに進む

上から3つ目にある「ジェスチャー」を選択しましょう

STEP 3
電源ボタンの長押しを選択

画面を下にスクロールして一番下の「電源ボタンを長押しする」に進みます

STEP 4
ボタンの割り当てを変更する

「長押しでアシスタントを呼び出す」のスイッチをオフにしましょう。これで電源ボタン長押しでパワーメニューが表示されます

話題の流れ
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています