bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

LINEの友だち追加やTwitterのフォロー、街中にあるポスターにウェブサイトやクーポン、アプリのダウンロード誘導のためにプリントされていたりと、いまだに利用することが多い「QRコード」

ガラケーではカメラにQRコードの読み取り機能が備わっていましたが、iPhoneのカメラにはQRコードの読み取り機能はなく、AppStoreからQRコード読み取りアプリをインストールしなければいけません。

誰もが思うのは「QRコードの読み取りのためだけにアプリをダウンロードするのはデータ通信量がもったいない、、、」ということ。

実はインストール済みのChromeやLINEといったアプリでQRコードが読み取れることを知っていますか?当記事ではiPhoneでQRコードを読み取る方法とおすすめのアプリを紹介します。

目次


Google Chrome

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

日ごろ使っているブラウザがSafariではなく、Chromeという人やSafariでは正常にページが開けないこともあるからと、ChromeをiPhoneにダウンロードしている人も多いと思います。

そんなChromeの2017年2月に公開された最新版にQRコードを読み取る機能が追加されました。Chromeをインストールしている人ならば新たにQRコードアプリをダウンロードすることなく、QRコードを読み取ることができます。

使い方

ChromeでQRコードを読み取る方法は2通りあります。

一つは「Spotlight」を利用したもの。

Google ChromeのQRコード読み取り機能を使う

ホーム画面で上から下にスワイプするとSpotlightが表示されるので検索ボックスに「QR」と入力すると、「QRコードをスキャンします」が表示されるのでこれをタップします。

Google ChromeのQRコード読み取り機能を使う

すると、QRコード読み取り機能が起動。白い枠内にQRコードを写すと読み取りが始まります。
なお、Spotlightに表示されない場合はアップデート後、一度Chromeアプリ起動してSpotlightに反映されるまで時間を置いてからもう一度試してください。

もう一つの方法は3Dタッチを使った方法です。

Google ChromeのQRコード読み取り機能を使う

ホーム画面でChromeのアイコンを深くプレスすると、「QRコードをスキャンします」が表示されるのでこれをタップします。

Google ChromeのQRコード読み取り機能を使う

同じようにQRコード読み取り機能が起動。白い枠内にQRコードを写すと読み取りが始まります。

Google ChromeのQRコード読み取り機能を使う

読み取りが完了すると、QRコードに含まれたURLが検索バーに自動で入力されるので「開く」をタップすると、ページが表示されます。
なお、3Dタッチは現在のところiPhone 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plusの4機種で利用できます。

お試し用のQRコード

お試し用のQRコード

ダウンロード

Chrome - Google のウェブブラウザ

LINEのQRコード読み取り機能を使う

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

実はLINEにもQRコードを読み取る機能が備わっています。読み取れるのは友だち追加用のQRコードだけではなく、その他のQRコードも読み取ることができます。

使い方

LINEを使ってQRコードを読み取る方法は2通りあります。

一つはアプリから起動する方法。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

LINEアプリを起動したら、「●●●」をタップして「友だち追加」を選択します。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

続けて「QRコード」をタップします。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

すると、QRコードリーダーが起動するので緑の枠内にQRコードを写すと読み取りが始まります。

もう一つの方法は3Dタッチを使った方法です。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

ホーム画面でLINEのアイコンを深くプレスすると、「自分のQRコード」が表示されるのでこれをタップします。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

右下の「QRコードリーダー」をタップします。

LINEのQRコード読み取り機能を使う

QRコードリーダーが起動するので、緑の枠内にQRコードを写すと読み取りが始まります。
なお、3Dタッチは現在のところiPhone 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plusの4機種で利用できます。

お試し用のQRコード

お試し用のQRコード

ダウンロード

LINE
無料

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

TwitterにもQRコードを読み取る機能が備わっています。読み取れるのはTwitterのQRコードだけではなく、その他のQRコードも読み取ることができます。

使い方

Twitterを使ってQRコードを読み取る方法は2通りあります。

一つはアプリから起動する方法。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

Twitterアプリを起動したら、プロフィール画面を表示して歯車の設定アイコンをタップします。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

メニューから「QRコード」を選択します。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

すると、カメラへのアクセス許可を求められるので「OK」を選択します。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

青色の「QRスキャナー」ボタンをタップします。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

QRコードリーダーが起動するので青色の枠にQRコードを写すと読み取りが始まります。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

読み取り完了後、URLが表示されるので「OK」を選択します。

もう一つの方法は3Dタッチを使った方法です。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

ホーム画面でTwitterのアイコンを深くプレスすると、「QRコード」が表示されるのでこれをタップします。なお、3Dタッチは現在のところiPhone 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plusの4機種で利用できます。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

青色の「QRスキャナー」ボタンをタップします。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

QRコードリーダーが起動するので青色の枠にQRコードを写すと読み取りが始まります。

TwitterのQRコード読み取り機能を使う

読み取り完了後、URLが表示されるので「OK」を選択します。

お試し用のQRコード

お試し用のQRコード

ダウンロード

Twitter
無料

iPhoneの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

ChromeとLINEを使ってQRコードを読み取る方法を紹介しましたが、いずれも簡易的なQRコードの読取り機能のため、URL以外のメールアドレスや電話番号などが含まれたQRコードは読み取ることができません。

より多くの種類のQRコードを読み取ったり、履歴機能を利用するのであれば、やはり専用のQRコード読み取りアプリを使わざるを得ません。

また、QRコードは街中のポスターなど配布物以外にもスマホの画面に表示されることも多く、iPhoneの画面に表示されたQRコードを読み取るにはどうしたら良いのか悩んだ人も多いはずです。

そんな時に役立つのがiPhoneの画面に表示されたQRコードも読み取れる専用アプリ「QRコードリーダーSS」です。

使い方

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

SafariでiPhoneの画面に表示されたQRコードを読み込むには下のツールバーから共有アイコンをタップします。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

一番右にスクロールして「その他」をタップします。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

「QR読取り」のスイッチをオンにします。右の「≡」を上下に動かして順番を入れ替えましょう。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

右上の「完了」をタップします。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

画面に追加された「QR読取り」をタップします。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

「開く」を選びます。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

QRコードの読取りが完了すると「Success」と表示されてURLが表示されます。URLを開くをタップするとウェブサイトやアプリのダウンロードサイトにアクセスできます。

Safari以外の画面に表示されたQRコードを読み取る方法も紹介しておきます。

スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

画面に表示されたQRコードをスクリーンショットで撮影したあと、「QRコードリーダーSS」アプリを起動して「画像」を選択後、撮影したスクリーンショットを選択すると、QRコードを読み取ることができます。

お試し用のQRコード

お試し用のQRコード

ダウンロード

QRコードリーダー 無料のQRコード読み取りアプリ

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2018/12/14
今度はLINE Payが20%還元スタート。年末まで、上限5000円

Pixelの噂・最新情報

2018/12/14
Pixel 3/Pixel 3 XL、アップデートでおサイフケータイが起動しない不具合を改善

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/12/14
500個限定・500円オフ、2種類の入力端子&超大容量バッテリー「Anker PowerCore Lite 20000」発売

スマホアプリ

2018/12/14
ポケモンGO、あす早朝から伝説のポケモン「ルギア」と「ホウオウ」が期間限定で登場
Recommendこんな記事も読まれています