写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

bio
Yusuke Sakakura公開日:2018/09/22 12:00

写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

「iOS 12」ではiPhoneやiPadで撮影した写真・動画・ショートカットのレシピをカンタンにシェアできる機能として新たに「iCloudリンク」が追加されました。

写真アプリでシェアしたい写真と動画を選択して「iCloudリンクをコピー」をタップするだけで、iCloudリンクが生成され、共有したい相手に送るだけでシェアできます。

この記事では「iCloudリンク」の使い方を解説します。

目次

「iCloudリンク」とは?

「iCloudリンク」とは?

iOS 12で追加された「iCloud」リンクは、写真・動画・Keynote・Numbers・Pages、そしてショートカットのレシピもリンク形式で共有できる新機能です。

これまでも写真や動画を共有するには「iCloudで共有」や「AirDrop」などが便利な機能が用意されていましたが、iCloud共有は設定が複雑でめんどくさい、AirDropは周りにいる人にだけ共有可能でしたが、iCloudリンクは最もシンプルで近くに相手がいなくても好きなタイミングで写真や動画を共有できます。

また、iPhoneからAndroidに共有する場合はLINEやDropboxなどのサードパーティのアプリに頼らざるを得ませんでした。写真や動画を共有するときだけ利用することも多く、共有する側はいちいちアプリをダウンロードしてアカウント作ったり、ログインするのも面倒です。iCloudリンクなら必要ありません。

個人的にはショートカットのレシピをリンクでカンタンに共有できるのが最高。「完全オフにならないiPhoneのWi-Fi、ショートカットで一発オフに」という記事でレシピの作り方をスクリーンショットを撮って、説明書きを付けて、と手間をかけて書きましたが、実はiCloudリンクを使えば不要だったのです。

「iCloud」リンクで写真・動画を送る

iCloud写真をオンにする

iCloudリンクで写真・動画を共有するには設定画面から「iCloud写真」をオンにする必要があります。

「iCloud」リンクで写真・動画を送る

写真・動画を送る

「iCloud」リンクで写真・動画を送る

「iCloud」で送られた写真・動画を確認する

「iCloud」で送られた写真・動画を確認する

「iCloud」リンクの共有を停止する

「iCloud」リンクの共有を停止する

「iCloud」リンクでショートカットのレシピを送る

「iCloud」リンクでショートカットのレシピを送る

「iCloud」リンクでショートカットのレシピを送る

「iCloud」リンクで送られたショートカットを登録する

「iCloud」リンクで送られたショートカットを登録する

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています