Apple、iPhone/iPad版「Xcode」を準備中?iOS 14で実現の噂

Yusuke Sakakura

Apple、iPhone/iPad版のXcodeを準備中?iOS 14で実現の噂

iPhone/iPadアプリを開発するには基本的にMacが必要になる。

AppleはWindowsによるアプリ開発さえも許していないが、開発ツール「Xcode」をiPhoneやiPad向けに提供する可能性が報じられている。

iPadで“プロアプリケーション”の開発可能に

ホットなApple関連のリーカーJon ProsserがiOS 14とiPadOS 14にXcodeが存在しているとツイートした。

YouTuber御用達の動画編集アプリ「Final Cut」がiPadに移植されるわけではないが非常に大きな意味を持つもので、iPadに“プロアプリケーション(おそらく本格的なアプリを意味している)が来る”としている。

iPhoneやiPadでアプリ開発が可能になれば敷居は大きく下がる。両デバイスにはモバイル・タブレット分野で敵なし、デスクトップPC向けのプロセッサに匹敵するような非常に優れたチップセットが搭載されているため実現性を感じなくもない。

これに対してiOSデベロッパーであり、MacRumorsのライターでもあるSteve Moserは「Xcodeは既にiOS 13にも存在している」と返信

Appleは昨年実施された開発者向けのイベントWWDCにて、Xcodeを接続しているデバイス上でアプリのレイアウト変更をライブ確認できる機能を発表。すでに昨年リリースされたXcode 11で追加されている。

Jon Prosserは「それぐらい知ってるよ」とした上で続報も匂わしている。噂が本当であれば6月開催予定のWWDC 2020が正式発表の場になるはずだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Twitter

2021/05/06
新着記事
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除

Android

2021/05/04
Android、2021年5月のセキュリティアップデート配信開始
Recommendこんな記事も読まれています