当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

違いを比較。iPad ProとiPad Air 5どっちを買う?

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/11/01 10:13

違いを比較。iPad ProとiPad Air 5どっちを買う?

Appleが型破りなパフォーマンスを実現する次世代のM2チップを搭載した最新の「iPad Pro」を発表しました。

次世代のAppleシリコンによる驚異的なパワーによって、iPadOS 16で強化されるマルチタスキング機能に対応。第2世代のApple Pencilはホバリング操作もサポートします。

わずか数ヶ月前にはパワフルなM1チップと、マスクを着けたままでも画面ロックをスムーズに解除できる電源ボタン内蔵の指紋認証「Touch ID」を搭載した「iPad Air(第5世代)」も発売されています。

iPad Air 5を購入するか、それとも最上位モデルのiPad Proを購入するか迷っている人が多いはず。

この記事では、それぞれのモデルにどういった違いがあるのかを徹底的に比較することで、自分にとっての最適なタブレットを探すことができます。ぜひ購入の参考にしてください。

目次

iPad Air 5とiPad Proの違いを比較

スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
デザイン

iPad Air 5

M2 iPad Pro 11インチ

M2 iPad Pro 12.9インチ

カラー シルバーピンクパープルブルースターライト スペースグレイシルバー スペースグレイシルバー
容量と価格
  • 64GB: 92,800円~
  • 256GB: 116,800円~
  • 128GB: 124,800円~
  • 256GB: 140,800円~
  • 512GB: 172,800円~
  • 1TB: 236,800円~
  • 2TB: 300,800円~
  • 128GB: 172,800円~
  • 256GB: 188,800円~
  • 512GB: 220,800円~
  • 1TB: 284,800円~
  • 2TB: 348,800円~
サイズ
  • 高さ: 247.6
  • 幅: 178.5
  • 厚さ: 6.1 mm
  • 高さ: 247.6
  • 幅: 178.5
  • 厚さ: 5.9 mm
  • 高さ: 280.6
  • 幅: 214.9
  • 厚さ: 6.4 mm
重さ
  • Wi-Fiモデル:461g
  • Cellularモデル:462g
  • Wi-Fiモデル:466g
  • Cellularモデル:468g
  • Wi-Fiモデル:682g
  • Cellularモデル:684g
ディスプレイ
  • 10.9インチ
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • 2,360 x 1,640ピクセル
  • 264ppi
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • Apple Pencilによるポイント
  • 最大500ニト(SDR)
  • 11インチ
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • 2,388 x 1,668ピクセル
  • 264ppi
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • Apple Pencilによるポイント
  • 最大600ニト(SDR)
  • 12.9インチ
  • Liquid Retina XDRディスプレイ
  • 2,732 x 2,048ピクセル
  • 264ppi
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • Apple Pencilによるポイント
  • 最大600ニト(SDR)
  • 最大1,000ニト(XDR)
  • 最大1,600ニト(HDR)
チップ
  • M1チップ
    • CPU: 4つの高性能コアと4つの高効率コア
    • GPU: 8コア
    • Neural Engine: 16コア
  • M2チップ
    • CPU: 4つの高性能コアと4つの高効率コア
    • GPU: 10コア
    • Neural Engine: 16コア
  • M2チップ
    • CPU: 4つの高性能コアと4つの高効率コア
    • GPU: 10コア
    • Neural Engine: 16コア
メモリ 8GB
  • 8GB
  • 16GB(1TBまたは2TB)
  • 100GB/sのメモリ帯域幅
  • 8GB
  • 16GB(1TBまたは2TB)
  • 100GB/sのメモリ帯域幅
5G Sub6 Sub6 Sub6
バッテリ—容量28.6Wh??
電池持ち
  • Wi-Fiでのインターネット利用
    • 最大10時間
  • ビデオ再生
    • 最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用
    • 最大9時間
  • Wi-Fiでのインターネット利用
    • 最大10時間
  • ビデオ再生
    • 最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用
    • 最大9時間
  • Wi-Fiでのインターネット利用
    • 最大10時間
  • ビデオ再生
    • 最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用
    • 最大9時間
メインカメラ
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 超広角カメラ
    • 絞り値
  • 光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 3
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 10MP超広角カメラ
    • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 4
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 10MP超広角カメラ
    • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 4
メインカメラ
(ビデオ撮影)
  • ProRes
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 光学ズームアウト
  • 3倍ビデオズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • ProRes:最大4K(128GBは1080p),30fps
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • ProRes:最大4K(128GBは1080p),30fps
    • 最大4K,30fps
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
フロントカメラ
  • 12MP 超広角フロントカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 3
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字
  • 超広角 TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 4
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字
  • 超広角 TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 4
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字
スピーカー 2スピーカーオーディオ(横向き) 4スピーカーオーディオ 4スピーカーオーディオ
セキュリティ
  • Touch ID
  • トップボタンに内蔵された指紋認証センサー
  • Face ID
  • TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
  • Face ID
  • TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
コネクタ
  • USB-C
  • Smart Connector
  • Thunderbolt / USB 4ポート
  • Smart Connector
  • Thunderbolt / USB 4ポート
  • Smart Connector
センサー
  • LiDARスキャナ
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 環境光センサー
  • 気圧計
  • LiDARスキャナ
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 環境光センサー
  • 気圧計
  • LiDARスキャナ
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 環境光センサー
  • 気圧計
Bluetooth 5.0 5.3 5.3
アクセサリ
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
  • Apple Pencil(第2世代)
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
  • Apple Pencil(第2世代)
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
  • Apple Pencil(第2世代)
iOS 16の新機能
  • ステージマネージャ
    • アプリのウィンドウサイズを自由自在に変更。アプリを重ねながら同時起動も可能に
  • アプリのシームレスな切り替え
    • 画面左の小窓からスムーズに単体アプリまたはアプリのグループを切り替え
  • 理想のワークスペース作り
    • アプリの配置、サイズ、複数アプリを重ね合わせるなど、自由なアプリのグループ・レイアウトの作成
  • 外部ディスプレイのサポート
    • 最大6K解像度の外部ディスプレイと一緒に使うことが可能に。両方のディスプレイに複数のアプリを表示したり、アプリ間のドラッグ&ドロップも可能に
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple公式サイトでの購入は楽天ポイントが還元されるAppleギフトカードの利用がおすすめです。

Amazon.co.jp

価格とストレ—ジ容量

価格とストレ—ジ容量

価格が最も安いのはiPad Air 5で、同じ容量(256GB)の価格差は、11インチ iPad Proが+24,000円、12.9インチ iPad Proが+72,000円と大きな開きがあります。

ストレ—ジ容量はiPad Air 5が64GBと256GBの2種類。iPad Proの2機種は128GB、256GB、512GB、1TB、2TBの豊富な4種類から選べます。

大画面のタブレットで動画を見たり、リモ—ト会議やオンライン授業を利用するなど、何かを見るためならiPad Air 5の容量で十分です。

一方で、一眼レフカメラで撮影した高精細な写真や動画、iPhone 14 Proで撮影した容量の大きい48MP ProRAW、4K動画など、大容量のデータを扱うようなクリエイティブな利用をする場合は512GB以上の容量を選べるiPad Proを選択するべきです。

以下はキャリア版(Wi-Fi+Cellularモデル)とApple Store価格を比較したものです。

容量 / キャリアiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
64GB docomo120,560円
au115,200円
SoftBank120,240円
Apple
  • Wi-Fi:92,800円
  • Cellular:116,800円
128GB docomo166,980円219,890円
au149,760円198,000円
SoftBank167,760円221,760円
Apple
  • Wi-Fi:124,800円
  • Cellular:148,800円
  • Wi-Fi:172,800円
  • Cellular:196,800円
256GB docomo144,870円185,020円238,590円
au138,960円165,600円213,840円
SoftBank144,720円185,760円239,760円
Apple
  • Wi-Fi:116,800円
  • Cellular:140,800円
  • Wi-Fi:140,800円
  • Cellular:164,800円
  • Wi-Fi:188,800円
  • Cellular:212,800円
512GB docomo221,540円275,660円
au198,000円245,520円
SoftBank221,760円275,760円
Apple
  • Wi-Fi:172,800円
  • Cellular:196,800円
  • Wi-Fi:220,800円
  • Cellular:244,800円
1TB docomo293,700円347,710円
au261,360円311,040円
SoftBank293,760円347,760円
Apple
  • Wi-Fi:236,800円
  • Cellular:260,800円
  • Wi-Fi:284,800円
  • Cellular:308,800円
2TB docomo365,750円420,420円
au326,880円374,400円
SoftBank365,760円420,480円
Apple
  • Wi-Fi:300,800円
  • Cellular:324,800円
  • Wi-Fi:348,800円
  • Cellular:372,800円

サイズとデザイン

サイズとデザイン

iPad Air 5とiPad Proの3機種はいずれもホ—ムボタンのない同じオ—ルスクリ—ンのデザインを採用しています。側面も背面もフラットでスタイリッシュな見た目も同じです。

ボディの素材は100パ—セント再生アルミニウム。マットなサラサラ質感で指紋が付きにくく、汚れが目立たない素材です。

iPad Air 5と11インチ iPad Proは、厚さにわずかな違いがあるものの高さと幅は同じです。iPadシリ—ズで最も大きな12.9インチ iPad Proは、2回り〜3回り大きく、MacBook Airに近いサイズ感です。

最も軽いのはiPad Air 5です。

11インチ iPad Proも数グラムの違いしかなく、両モデルともMacBook Airの半分以下の重さ。持ち運びしやすいので、カフェなど外出先でも利用したい人におすすめです。

iPad Proのカラーはシルバーとスペースグレイの2色のみ。iPad Air 5はスターライト、ピンク、パープル、ブルーといった鮮やかなカラーも選べます。

スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
サイズ
  • 高さ: 247.6
  • 幅: 178.5
  • 厚さ: 6.1 mm
  • 高さ: 247.6
  • 幅: 178.5
  • 厚さ: 5.9 mm
  • 高さ: 280.6
  • 幅: 214.9
  • 厚さ: 6.4 mm
重さ
  • Wi-Fiモデル:461g
  • Cellularモデル:462g
  • Wi-Fiモデル:466g
  • Cellularモデル:468g
  • Wi-Fiモデル:682g
  • Cellularモデル:684g
カラー シルバーピンクパープルブルースターライト スペースグレイシルバー スペースグレイシルバー

画面の大きさとディスプレイ

画面の大きさとディスプレイ

画面の大きさはiPad Air 5が10.9インチ、iPad Proが11インチと12.9インチです。

映画やドラマなどの動画を迫力のある大画面で見たり、ノートPCのような大きなスペ—スで快適に作業したいなら12.9インチのiPad Proを選び、外出先の狭いスペ—スで利用したり、カフェの小さなテ—ブルでキ—ボ—ドを使って作業するなど、持ち運びやすさを重視するならiPad Air 5や11インチ iPad Proを選びましょう。

3機種とも同じ画素密度の広色域ディスプレイ(P3)のため、映像のきめ細やかさと鮮やかさは同じです。ただ、最新の「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載する12.9インチ iPad Proは、ミニLEDならではの高い表現力によって映画やドラマなどすべての映像コンテンツを高画質で楽しめます。

Liquid Retina XDRディスプレイ液晶ディスプレイはカラーフィルターにLEDバックライト当てることで色を表現する仕組みです。従来のiPadが約70個のLEDを使用するのに対して、Liquid Retina XDRディスプレイを搭載した12.9インチのiPad Proは10,000個の極小サイズのミニLEDを使用し、ミニLED4つをまとめて1つのゾーンとして扱い、小さなゾーンごとに輝度(明るさ)を調整することで、明るいところはより明るく、暗いところをより暗く表示できるため、メリハリのある表現力の高い映像を実現します。

さらにiPad Proの2機種はリフレッシュレ—トが最大120Hzの「ProMotionテクノロジ—」にも対応。リフレッシュレ—トは1秒間に画面が何回更新されるかを示した数値で、数字が高いほど対応する映像コンテンツがヌルヌルとなめらかに動きます。

ProMotionテクノロジ—によってApple Pencilの書き味もリアルになり、まるで本物の紙にペンで線や文字を書くように反映されます。実際に書き味を比べたところ、やはりiPad Proの方が数段上です。iPad Air 5はApple Pencilの動きに少し遅れて画面に反映されるような書き味でした。

iPad Air 5は遅れて線が描かれる

iPad Air 5は遅れて線が描かれる

また、M2チップを搭載したiPad Proは、Apple Pencilが浮いた状態の信号を検知し、M2チップが信号を瞬時に解析してペンとディスプレイがどれぐらい離れているか(最大12mm)を特定することが可能に。

これにより、Apple Pencilで線や文字などを書く前に、ペンがどこに触れるかを正確に認識できるポイント機能を実現。ホバリング操作によってホーム画面ではアプリやウィジェットを拡大したり、文字を手書きする際にテキストフィールドが大きくなることで、Apple Pencilの体験がより快適になりました。

iPad Proは、ホバリング操作を可能にするポイント機能に対応

iPad Proは、ホバリング操作を可能にするポイント機能に対応

画面の明るさはiPad Proの600ニトに対してiPad Air 5は500ニト。日差しの強い外出先や窓際で作業する場合は、ディスプレイが明るいiPad Proの方が画面を見やすく作業しやすいです。

プロレベルのディスプレイを求めるのであれば12.9インチ iPad Proが最適ですが、ほとんどの人はiPad Air 5のディスプレイで十分でしょう。

スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
画面の大きさ 10.9インチ 11インチ 12.9インチ
解像度 2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
2,388 x 1,668ピクセル
264ppi
2,732 x 2,048ピクセル
264ppi
画面機能など
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • 最大500ニト(SDR)
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • Apple Pencilによるポイント
  • 最大600ニト(SDR)
  • Liquid Retina XDRディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • ProMotionテクノロジー
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • Apple Pencilによるポイント
  • 最大600ニト(SDR)
  • 最大1,000ニト(XDR)
  • 最大1,600ニト(HDR)
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple公式サイトでの購入は楽天ポイントが還元されるAppleギフトカードの利用がおすすめです。

Amazon.co.jp

カメラ

カメラ

カメラには大きな違いがあります。

12メガピクセルの広角レンズを1つだけ搭載するiPad Air 5に対して、iPad Proは広角レンズと景色をダイナミックに撮影できる超広角レンズ、さらにリアルで高度なAR体験を楽しめる「LiDARスキャナ」を搭載し、自然な肌色で人物撮影ができる「より明るいTrue Toneフラッシュ」も備えます。

動画撮影は3機種とも4Kおよび最大60fpsの1080p HD撮影に対応。ズ—ムするとその方向から聞こえる音が大きく収録される「オ—ディオズ—ム」や複数のマイクで音を収録することで立体感や臨場感のある音が楽しめる「ステレオ録音」にはiPad Air 5のみ対応していません。

リモ—ト会議やオンライン授業で使用する機会の多いフロントカメラは、超広角レンズと機械学習を組み合わせることで、タブレットの前から移動してもユ—ザ—を追従してフレ—ムの中心から外れないよう自動調整してくれる「センタ—フレ—ム」対応のカメラが3機種に搭載されています。

「センタ—フレ—ム」は親子など複数人で写ろうとすると、画角を拡大・縮小して1枚のフレ—ムに入るよう自動調整してくれるので、FaceTimeでビデオ通話する時も便利に使えます。

また、iPad Proの2機種は写真のスマート HDR3に比べて、ノイズ処理やトーンマッピングが改良された写真のスマートHDR 4に対応しています。

どうしてもAR体験が楽しみたい!!と思わないのであれば、カメラはiPad Air 5で十分でしょう。それなりに新しいiPhoneを持っているならiPadのメインカメラを使うことさえほとんどないでしょう。フロントカメラにも大きな違いがありますが、センターフレーム機能を含めて必ずしも必要なものではありません。

スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
メインカメラ
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 超広角カメラ
    • 絞り値
  • 光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 3
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 10MP超広角カメラ
    • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 4
  • 12MP広角カメラ
    • ƒ/1.8絞り値
  • 10MP超広角カメラ
    • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • 写真のスマートHDR 4
メインカメラ
(ビデオ撮影)
  • ProRes
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 光学ズームアウト
  • 3倍ビデオズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • ProRes:最大4K(128GBは1080p),30fps
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • ProRes:最大4K(128GBは1080p),30fps
    • 最大4K,30fps
  • 4Kビデオ撮影
    • 24,25,30,60fps
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
    • 最大30fps
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • 1080pスローモーションビデオ
    • 120,240fps
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
フロントカメラ
  • 12MP 超広角フロントカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 3
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字
  • 超広角 TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 4
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字
  • 超広角 TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.4絞り値
  • 2倍のズームアウト
  • センターフレーム
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR 4
  • ポートレートモード
  • ポートレートライティング
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 1080p HDビデオ撮影
    • 25,30,60fps
  • アニ文字とミー文字

指紋認証と顔認証

指紋認証と顔認証

iPad Air 5とiPad Proの最も重要な違いの1つが認証方法です。

iPad Proは顔認証Face IDを搭載し、iPad Air 5は指紋認証Touch IDを搭載しています。

ホームボタンがないiPad Air 5のTouch IDは電源ボタンに内蔵されています。マスクを着用したままでも画面ロックを解除できるほか、App内課金等のApple Pay決済でもTouch IDを利用できます。

iOS 15.4では、ついに顔認証Face IDがマスクに対応しましたが、残念ながらiPadの顔認証Face IDはマスクに対応していません。

実際に使い比べてみた結果、キーボードとiPadをセットで利用する場合は、キーボードから手を離さずスムーズに認証できるFace IDの方が便利だと感じました。iPad単体で利用するのであれば、常に本体に触れることになるのでTouch IDの方が便利です。

スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
認証方式 指紋認証「Touch ID」 顔認証「Face ID」 顔認証「Face ID」
誤認識率 5万分の1 100万分の1 100万分の1
マスクとメガネ対応 X X
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple公式サイトでの購入は楽天ポイントが還元されるAppleギフトカードの利用がおすすめです。

Amazon.co.jp

バッテリ—と電池持ち

バッテリ—と電池持ち

iPad Air 5のバッテリー容量は28.6Whです。iPad Proのバッテリー容量は不明ですが、前世代の11インチ iPad Proは28.65Wh。12.9インチ iPad Proは40.88Whでした。

バッテリーの容量がそのまま電池持ちの長さに繋がるわけではなく、消費電力も大きく関係します。

消費電力に最も大きな影響を与えるのがディスプレイです。

画面サイズや解像度によって大きく左右されることから消費電力が最も高いモデルは12インチ iPad Proと予想されます。それを証拠にAppleが公表しているWi-Fiや4G/5G利用時のネットや動画の再生時間は3機種とも同じです。

Appleが公表している数値は参考にならないと考えている人も多いでしょう。

そこで、画面の明るさをすべて同じに設定して、ストリーミングで動画を再生したり、タッチ操作でゲームをプレイしたり、カメラで動画を撮影するなどした電池持ちの検証結果では、iPad Air 5はワースト、前世代の12.9インチ iPad Proが5機種中5位、前世代の11インチ iPad Proが5機種中2位となっています。

  1. iPad 9:11時間53分
  2. 11インチ iPad Pro:10時間53分(-60分)
  3. iPad mini 6:9時間52分(-121分)
  4. 12.9インチ iPad Pro:9時間7分(-166分)
  5. iPad Air 5:8時間52分(-290分)
スペックiPad Air 5iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
電池持ち
バッテリー容量 28.6Wh 28.65Wh 40.88Wh
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生 最大10時間 最大10時間 最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用 最大9時間 最大9時間 最大9時間

パフォーマンス

パフォーマンス

iPad Proには、型破りなパフォーマンスを実現する次世代のAppleシリコンM2チップが搭載されています。

M2チップは、iPad Air 5に搭載されたM1チップに比べて、最大15%高速なパフォーマンス性能のCPUと、最大35%速いグラフィックス性能のGPU、カメラなど様々な機能で利用される機械学習のタスクを処理するNeural Engineが最大40%高速化しました。

どちらもDUALSHOCK 4を使ってApexモバイルをプレイしたり、RAWデータをAdobe Lightroomを使って編集するのもサクサクでかなりスムーズです。

ただし、8GBメモリのiPad Air 5は、iPadOS 16の新機能「ステージマネージャー」を利用した時のパフォーマンスに不満を感じることも多く、発熱がひどくディスプレイの輝度が強制的に落ちる現象が頻発します。

メモリ帯域幅が50%拡大し、最大16GBメモリ(1TBまたは2TBモデル以外は8GB)を搭載したM2チップのiPad Proでは、ステージマネージャーを含むマルチタスク機能もより快適に動作するはず。

iPadOS 16の新機能「ステージマネージャー」は、1つの画面に複数のアプリを起動できるだけでなく、アプリのウィンドウサイズを自由に変更したり、アプリを重ねて表示できる高機能なマルチタスキング機能です。M2チップとM1チップを搭載したiPadでは、外部ディスプレイに繋いで最大8個のアプリを同時に起動することも可能です。

USB-CとThunderbolt、スピーカー

USB-CとThunderbolt、スピーカー

iPad Airは通常のUSB-C端子を備え、iPad ProはUSB-C/Thunderbolt端子を搭載しています。

転送速度はiPad AirのUSB-Cが10Gbps、iPad ProのUSB-C/Thunderboltが最大40Gbpsのため、対応アクセサリであれば4倍も高速にデータを転送できます。また、外付けのハードディスクやモニターなど、より多くのThunderbolt専用アクセサリを利用できます。

iPad Air 5には横向きの2スピーカーオーディオが搭載されているのに対して、iPad Proには4スピーカーオーディオが搭載されているため、iPadで動画や音楽を長時間楽しみたい、少しでも良い音にこだわりたいのであれば、iPad Proを選びましょう

まとめ:iPad ProとiPad Air 5の選び方

まとめ:iPad Air 5とiPad Proの選び方

iPad Air 5は、高速かつ省電力に優れるM1チップを搭載し、超高速通信の5Gにも対応。新しいオールスクリーンのデザインで、マスクを着けたままでも指紋認証Touch IDなど多くの人がiPadに求めるほぼすべてのものを備えていて、ほとんどの人がiPad Air 5で満足するはず。

一方で、より優れたカメラやリフレッシュレート120Hzによるなめらかなディスプレイ、Apple Pencilのリアルな書き味、新機能のポイント、ミニLEDによる有機ELのような高コントラストのディスプレイ、高度なARが楽しめるLiDARスキャナ、Thunderboltのために24,000円~を追加して購入できるiPad Proはまさしくプロフェッショナルな用途でiPadを使う人に最適なモデルです。

Magic Keyboardを使ってiPadでブログや大学のレポートを書いたり、Apple Pencilを使ってイラストを描くのであれば、より広いスペースで作業できる12.9インチのiPad Proを購入するのもアリです。

iPad Air 5と11インチ iPad Proは画面が小さく、本体サイズに合わせてMagic Keyboardも小さくなるため、快適に文字入力したいのであれば、12.9インチのiPad Proが最適な選択になります。

話題の流れ
コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています