bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 7、防滴など小さな変化に。大幅変更は2017年か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 7、防滴など小さな変化に。大幅変更は来年か

Photo by MacRumors

アップルは2年ごとにiPhoneに大きな変更を適用してきました。2年前の2014年には、デザイン刷新・大画面化・新しいPlusシリーズの投入などの大幅変更となったiPhone 6sシリーズが発売されています。

今年もそのような年になると予想されたわけですが、これまでの噂はそれを否定するものがほとんどで大幅変更は来年とされていますが、WSJも今年発売される「iPhone 7」は小さな変化に留まると報じています。

iPhone 7、最も大きな変化はイヤホン端子の廃止

WSJが問題に精通した人物から得た情報として、iPhone 7ではデザインの大幅変更は行われず、最も大きな変化はイヤホン端子の廃止で、その他にはボディの薄型化、防滴性の向上が実現されるだろうとしています。

The biggest planned change in this year’s phones is the removal of the headphone plug, which will make the phone thinner and improve its water resistance, said people with that matter.

デザインが刷新されない理由については新しい技術を実装するまでに時間がかかるとのこと。また、いくつかの新しい機能も実装が間に合わなかったと伝えていることから、時間的な制約によって、今年は代わり映えのしないiPhoneを投入せざるを得ないようです。

これまでに報じられてきたiPhone 7に関する噂として、レンズを2つ利用する「デュアルカメラ」、iPad Proでキーボードなどの専用アクセサリを利用できる「スマートコネクター」、256GBなどストレージ容量の増加、ステレオスピーカーの搭載など「大きな変化」と言える情報も報じられてきましたが、ここ最近ではどれについても否定的な情報が多くなっています。

iPhoneの販売台数は2016年度第2四半期(1月〜3月)の業績で初のマイナスを記録。これまでの報道のとおり、今年発売されるiPhonedで大きな変化を生み出せないのであれば、来年の業績はさらに苦しいものになりそうです。

ただ、WSJは初代iPhoneの発売から10周年となる2017年に発売されるiPhoneでは大幅な変更が実施されると伝えています。詳しくはこちらの記事からどうぞ。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2020/07/05
iPhone 12、最小モデルは初代“SE”に代わるサイズ感に?

iPhoneの噂・最新情報

2020/07/04
Apple「iPhoneの充電器どうしてる?」と調査実施。同梱廃止の予兆か

セール

2020/07/04
過去最安値、「Fire TV Stick」が2,000円オフに

スマホアプリ

2020/07/03
2020年上半期のアプリ売上は5兆円超。全体の7割はゲームアプリ
Recommendこんな記事も読まれています