bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 8の図面がリーク。Touch IDが背面に移動、デュアルカメラは縦並びに変更の噂

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 8の設計図がリーク。Touch IDが背面に移動、デュアルカメラが縦配置の噂

Photo by @SonnyDickson

「iPhone 8」または「iPhone Edition」として噂されている図面が@SonnyDickson氏によってリークされました。

ここ最近になって次期iPhoneに関する情報は一定の範囲内で定まっていますが、指紋認証センサーの「Touch ID」については、ディスプレイ埋め込み型/廃止/背面に移動といった3つの情報が常に錯綜していますが、今回リークされた図面では背面に移動しています。

iPhone 8、やはりTouch IDは背面に移動か

今回リークされた図面から読み取れる情報は、Touch IDがディスプレイ側から背面に移動されること、デュアルカメラが横並びから縦並びに変更されることです。前述したとおり、Touch IDには3つの噂が報じられていますが、ここ最近では背面に移動する説が有力に感じます。

iPhone 8のボディサイズは横幅72.497mm、縦幅149.501mmになるようです。現行モデルのiPhone 7は、67.1×138.3mm、iPhone 7 Plusは、77.9×158.2mmのため、iPhone 7 / 7 Plusの中間のサイズになるようです。これはディスプレイの小型化によるものなのか、ベゼルレスとフルディスプレイ化によるものなのかは不明です。

側面のデザインは、ラウンドフォルムではなく、iPhone 4/5/SEのようなフラットな形状を示していて、2.5Dの湾曲ガラスとステンレススチールによるガラスボディが採用される噂と一致します。

少し気になるのは側面にアンテナと思われる上下2本のスリットの幅。iPhone 4/4s/5/5s/SEに比べて非常に太く、iPhone 7 / 7 Plusと同じ幅に見えます。これが何を示しているかわかりませんが、もしかするとボディデザインに影響があるかもしれません。

また、電源キー/SIMカードスロット/マナースイッチの配置は確認できるものの、ボリュームキーは確認できません。@SonnyDickson氏は「ボリュームロケットも省略されているようだ」としていますが、ミスによって図面から省略されたのか、ハードウェアからも省略されるのかはわかりません。


コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/10/18
2018-2019秋冬春モデルの価格・発売日・予約日まとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

au

2018/10/18
au、Xperia XZ3の価格を発表。一括9.9万円、実質4.9万円に

LINE Pay

2018/10/18
LINE Pay、オリジナル決済デバイスの月額料金は1,500円・6ヶ月間は無料に。申込受付スタート

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す
Recommendこんな記事も読まれています