iPhoneのバックアップはPCの保存容量を大量に食いつぶす――バックアップの削除方法を解説

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhoneのバックアップはPCの保存容量を大量に食いつぶす――バックアップの削除方法を解説

なんだか最近、Macを使っていると頻繁に「容量不足です!」と警告が出るんですよ。またゴミ箱が一杯になってるのかと、空にするものの、数日持たずに「だから容量足りねーっつってんだろ!」と怒られてしまいます。

これは困ったなー、と思って何が容量を食いつぶしてるんだと思って調べてみると、過去に作られた大量のiPhoneとiPadのバックアップじゃありませんか!

というわけで、今回はiPhoneやiPad、iPodのバックアップを削除する方法を紹介します。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法

まずは、iTunesを起動してメニューバーで「iTunes」→「環境設定」をクリックするか、「Command」と「,」を同時押しで環境設定画面を起動します。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法:環境設定画面を起動する

Windowsの場合は、iTunesを起動して画面左上のアイコンをクリックして「設定」をクリックするか、「Ctrl」と「,」を同時押ししましょう。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法:環境設定画面を起動する

次に「デバイス」タブを選択すると、過去に作成されたバックアップがズラーっと表示されます。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法:バックアップを確認

iCloudのバックアップは限られたものだけをバックアップしますが、iTunesのバックアップは、写真やアプリのデータ、Wi-Fiなど各種設定項目などなど、完全な内容をバックアップするため、1つのバックアップが数GBに及ぶものもあります。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法:数GBに及ぶバックアップファイルも・・・

というわけで、古くてもう使わないものは削除してしまうのがいいでしょう。「でも、使うもしれないし・・・」という場合は、外付けのHDDやUSBメモリにコピーしてしまうのがオススメ。

▼USB 3.0に対応した転送速度の早いUSBなんかがオススメでしょうか。バックアップファイルはかなり圧縮されているので、128GBのiPhoneを使っている人も容量は64GBもあれば十分だと思います。


iPhoneやiPadのバックアップは、以下のフォルダに保存されているので、削除する前に外付けのHDDにコピーしてしまえばOK。使う時はコピーしたバックアップを元のフォルダに戻せばOKです。


バックアップを削除するには、削除したいバックアップを選んで「バックアップを削除」ボタンを押しましょう。

iPhoneやiPadのバックアップを削除する方法:バックアップを削除する

一気に削除したい場合は、CommandまたはCtrlキーを押しながらクリックすれば複数のバックアップを選択することができます。

不要なバックアップが残っていないか、定期的にチェックしましょう。

というわけで、iPhoneやiPad、iPodのバックアップを削除する方法でした。

これまでたくさんのiPhoneやiPadなどを使ってきたけど、もう使っていないものがあるという人は、一度、バックアップが大量に残っていないかチェックしてみてはどうでしょうか。

もしかすると、不要な大量のバックアップが見つかるかもしれません。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2021/03/08
Apple、3月23日に新製品発表か。新型iPadやAirPodsなど登場?

NTTドコモ

2021/03/08
ドコモオンラインショップで割引増額。1.2万円のahamo対応機種も

NTTドコモ

2021/03/06
ahamoは留守番電話に非対応。着信通知サービスには対応

Pixelの噂・最新情報

2021/03/06
Pixel 5a、6月11日に発売か。新型Pixel Budsは4月中旬に登場?
Recommendこんな記事も読まれています