bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

任天堂、第2弾スマホアプリに人気キャラクターの使用を明言

ニュース

任天堂、第2弾のスマホゲームに人気キャラクターの使用を明言

任天堂は、2月2日に2016年3月期第3四半期決算の記者会見を行い、3月配信予定となっている「Miitomo(ミートモ)」に次ぐ、第2弾のスマホアプリでは任天堂の人気キャラクターを使用することを明言したようです。

人気キャラクターを使用した第2弾のスマホアプリが登場

Bloombergによると、任天堂の君島社長は第2弾のスマホアプリは人気キャラクターを使用したものになると明言したようです。

君島社長は、第2弾のゲームは任天堂の人気キャラクターを使ったものになると述べた。

引用元:任天堂株が2カ月ぶり高値、10-12月の純利益は市場予想上回る – Bloomberg

任天堂が3月に配信を予定している第1弾のスマホアプリ「Miitomo(ミートモ)」は、「ネタふりコミュニケーション」を特徴としたコミュニケーションアプリで、TwitterやFacebook、LINEのように自分が自分のことを発信するのではなく、自分をキャラクター化したアバター「Mii」の質問に答えて、答えたことをMiiが友だちにシェアするという新しいカタチのコミュニケーションを実現したアプリになることが発表されています。

任天堂、第2弾のスマホゲームに人気キャラクターの使用を明言 任天堂、第2弾のスマホゲームに人気キャラクターの使用を明言

有名なキャラクターの登場もなく、ゲームでもないスマホアプリの登場にガッカリした人が多数だったと思いますが、任天堂は同社のキャラクターを活用したスマホアプリを2017年3月末までに5本程度、投入することを計画しています。

また、スマホアプリではないものの、LINEで利用できるスタンプにマリオシリーズに登場するキャラクターを使った有料の音声つきスタンプを配信、マリオシリーズに登場するステージやキャラクターを使ってスマホ向けの壁紙を作成できる「スーパーマリオ”カベガミ”メーカー」を公開するなど、徐々にではありますが、任天堂の人気キャラクターを使ったスマホ向けのコンテンツが登場しています。

任天堂、第2弾のスマホゲームに人気キャラクターの使用を明言
音声付きのスーパーマリオ LINEスタンプ

LINEスタンプは登場から売上1位を獲得するなど、任天堂のキャラクターを使用したコンテンツは高い人気を誇っています。人気キャラクターを使用した本格的なゲームアプリの登場も期待したいところですが、任天堂は家庭用ゲーム機で発売されたタイトルをスマートデバイス向けに移植するようなものでない、と明言しており、ゲームアプリが配信されるのであれば新作になるはずです。

なお、任天堂は本日2月3日に2016年3月期第3四半期決算の説明会を行う予定です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに

LINEの使い方

2020/07/08
「Keepメモ」の使い方。LINEのトークがメモ帳に
Recommendこんな記事も読まれています