bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Pixel 5/4a 5G、5GでもデュアルSIM対応へ

Pixelの噂・最新情報

Pixel 5/4a 5G、5GでもデュアルSIM対応へ

10月に発売された「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」は、Google Pixelシリーズとして初めて5Gに対応したスマートフォンとして登場した。

6万円〜7万円で5Gに対応。最低3年間のOSアップデート/セキュリティアップデート付き、不満の多かった電池持ちも改善されたことで高く評価されている。

ただし、5Gを利用するにあたって残念な制限がある。それは2つのSIMを使用すると5Gで通信ができなくなり、4Gでの通信に限定されてしまうこと。Googleはこの制限を解消するアップデートを準備しているようだ。

12月以降の「feature drops」で対応の可能性

Pixelシリーズでは、Pixel 3a/3a XL以降のモデル(日本ではPixel 4/4 XL以降)でデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応している。初の5G Pixelスマートフォン「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」も同じだが、デュアルSIMを有効にすると5Gで通信できなくなる。この制限はiPhone 12シリーズなどでも同じだがGoogleはいち早く対応するかもしれない。

Pixel 5/4a 5G、5Gでもデュアルスタンバイ対応へ

デュアルSIM時は4Gに制限される

9to5GoogleがAndroidのソースコード管理プロジェクトAOSPにて5GでもデュアルSIMデュアルスタンバイが利用可能になるコード変更を発見した。

コード変更は「Pixel 4a (5G)」のコードネームである“Bramble”向けのもの。申請されたパッチでは“config_5g_connection_in_dsds_mode”の値がfalseからtrueに変更され、それに伴いコメントも“Currently this device can’t connect to 5G network in DSDS mode.”(現在このデバイスではDSDSモード時に5Gに接続できません)から“This device can connect to 5G network in DSDS mode.”(DSDSモード時に5Gに接続できます)に変更されている。

Pixel 5/4a 5G、5Gでもデュアルスタンバイ対応へ

ちなみに、オープンソースのためAOSPのコード変更(パッチ投稿)は誰でも可能だが、コメントではGoogle内部からの変更であることが書かれている。

今回発見されたコード変更は「Pixel 4a (5G)」向けであるものの当然「Pixel 5」にも適用されるはず。いつこのアップデートが正式に適用されるかは明らかになっていないが、3ヶ月に1度提供される機能追加アップデート「feature drops」で実施される可能性がある。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応

HomePod

2020/11/24
HomePod mini レビュー

iOS

2020/11/23
iOS 15、初代iPhone SE/6sはアップデート不可?
Recommendこんな記事も読まれています