勝手に通話するバグ。Pixel 6等で発生、Googleアシスタントの不具合か

bio
Yusuke Sakakura

勝手に通話するバグ。Pixel 6等で発生、Googleアシスタントの不具合か

先週発売されたGoogleの最新スマートフォン「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」にて、いくつかの不具合が報告されていますが、そのなかで最も厄介な不具合が報告されています。

それはPixel 6|6 Proが勝手に連絡先に登録している相手にランダムで電話をかけるというもの。Googleアシスタントの不具合が原因のようです。

就寝中やロック状態でも勝手に通話を発信

米Redditでは、朝7時に着信音で目が覚めてスマホを確認すると、これまで一度も電話をかけたことのない友人からの着信があったと報告されています。

別の日には静かな部屋で本を読んでいたところ通話中の音が聞こえたため、とっさに電源をオフにしたとのこと。Pixel 6が勝手に電話をかけていた相手はヨーロッパの友人だったことからメールで謝罪したとのこと。

報告したのは数人ではありません。就寝中やロックされた状態、無操作、会話してないにも関わらず、同様の不具合が発生したと多数のユーザーが報告しています。少数ではあるもののPixel 3aやPixel 4aで発生したとの報告も確認されています。

不具合を確認した持ち主たちがGoogleアシスタントの履歴を確認したところ、自分が起動していない音声コマンドが確認されたことからGoogleアシスタントの不具合が原因と見られています。

根本的な解決はGoogleが不具合を修正する必要があります。サーバー側で修正できない場合はアップデートを配信しなければいけません。

一時的な解決方法としてロック画面でのGoogleアシスタントをオフにしたり、OK Googleそのものを無効にする方法があります。不具合で悩まされている人や悩まされたくない場合は、以下の手順を参考に設定を変更することをおすすめします。

  1. STEP 1

    Googleアプリを起動

    Googleアプリを起動して画面右上のアイコンをタップして、メニューから「設定」に進みます。

    Googleアプリを起動Googleアプリを起動

  2. STEP 2

    Googleアシスタントを設定

    「Googleアシスタント」に進みます。

    Googleアシスタントを設定

  3. STEP 3

    音声コマンドによるGoogleアシスタントをオフ

    音声コマンドによるGoogleアシスタントをすべて無効にしたい場合は「OK GoogleとVoice Match」に進み、「OK Google」のスイッチをオフにすると完了です。

    音声コマンドによるGoogleアシスタントをオフ音声コマンドによるGoogleアシスタントをオフ

  4. STEP 4

    ロック画面でのGoogleアシスタントをオフ

    ロック画面でのGoogleアシスタント起動を無効にしたい場合は「ロック画面」に進み、「ロック画面でのアシスタント応答」をオフにすれば完了です。

    ロック画面でのGoogleアシスタントをオフロック画面でのGoogleアシスタントをオフ

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています