Pixel 6の噂まとめ:発売はいつ?価格・新機能・スペックなど

bio
Yusuke Sakakura

Pixel 6の噂まとめ:発売はいつ?価格・新機能・スペックなど

Googleが毎年後半に発売するPixelシリーズのスマートフォン。2021年は「Pixel 5a (5G)」「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の3機種が発売されるようです。

「Pixel 5a (5G)」の発売はGoogleによって公式にアナウンスされていて、GoogleのアプリやAndroidの解析結果から「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の存在も明らかになりました。販売不振で廃止された“XL”が今年は“Pro”として復活します。

この記事では「Pixel 5a (5G)」「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の発売日・発表日・特徴・価格・スペックなどの噂と最新情報をまとめています。掲載情報は随時更新・変更します。

目次

1分でわかるPixel 5a 5G/6/6 Proの噂まとめ

Pixel 5a (5G)の噂まとめ

Pixel 5a (5G)

Credit: Steve Hemmerstoffer

Pixel 5a (5G)の噂
  • 【公式】今年後半にアメリカと日本で発売予定
  • 【公式】昨年発売したaシリーズの発表時期に合わせて登場(8月または9月)
  • Pixel 4a (5G)と同じ画面サイズ
  • デュアルレンズのカメラ
  • 背面に指紋認証センサー
  • 小型化されたパンチホール
  • パンチホールの位置変更
  • Pixel 5aと同じSnapdragon 765G搭載
  • Googleフォトの容量無制限が廃止

Pixel 6 / 6 Proの噂まとめ

Pixel 6 Pro

Pixel 6シリーズの噂
  • “奇抜”な新デザインを採用
  • スリートーンカラー
  • センターパンチホール
  • Google独自のチップセット“Whitechapel”を搭載
  • ディスプレイ指紋認証を初搭載
  • 顔認証とのマルチ認証に対応か
  • デュアルカメラ(Pixel 6)
  • トリプルカメラ(Pixel 6 Pro)
  • 画面サイズ
    • Pixel 6:6.4インチ
    • Pixel 6 Pro:6.67インチ
  • リフレッシュレート120Hz
  • Googleフォトの容量無制限が廃止

“奇抜”な新しいデザイン

Pixel 6の“奇抜”な新しいデザイン

Pixel 6の“奇抜”な新しいデザイン

Pixel 5a (5G)は昨年発売されたPixel 4a (5G)とほぼ同じのデザインを採用すると報じられていますが、Pixel 6シリーズのデザインは大幅に変更されるようです。

多数の実績を作ってきたリーカーOnLeaksやJon Prosserが公開したPixel 6シリーズのデザインは、背面がトップ・カメラ・ボトムの3つに分割されてトップがオレンジ、左端から右端に横断するカメラユニットがブラック、残りがホワイトといったそれぞれ異なるカラーで配色された奇抜な見た目になっています。

なお、カラーについてはオレンジではなくもっとピーチに近い色で、Pixel 3のNot Pinkとゴールドの組み合わせになり、グリーンやシルバー、ブラックの3色も登場するといった噂があります。

2020年に発売された3つのPixelスマートフォンはGoogleにしてはおとなしいデザインでしたが大きく変わる可能性が高いようです。

Pixel 5a 5Gのデザイン

Credit: Steve H.McFly

Pixel 5a 5Gのデザイン
Pixel 6のデザインPixel 6 Proのデザイン
左:Pixel 6、右:Pixel 6 Pro

サイズを比較

サイズを比較

Pixel 5a (5G)はプラスチックのようなユニボディで大きさは156.2 x 73.2 x 8.8mm。昨年発売されたPixel 4a (5G)と比較すると縦幅は2.3mm、横幅は0.8mm、厚さは0.6mm大きくなると噂されています。

Pixel 6シリーズは2機種とも巨大化します。Pixel 5に比べてPixel 6は縦幅が13.9mm、横幅が4.0mm大きくなり、Pixel 6 Proは縦幅が19.2mm、横幅が5.4mmも大きくなるようです。

Pixel 6シリーズについては快適な片手操作はほぼ不可能でしょう。ただ、今年秋に公開予定のAndroid 12では待望の片手モードが追加され、設定画面も片手操作に最適なインターフェースにアップデートされるなどサイズの巨大化に合わせてOSも進化します。

Pixel 6Pixel 6 ProPixel 5a (5G)Pixel 5
縦幅158.6 mm163.9 mm156.2 mm144.7 mm
横幅74.8 mm75.8 mm73.2 mm70.4 mm
厚さ8.9 mm8.9 mm8.8 mm8.0 mm

ズーム性能が大きく進化するカメラ

ズーム性能が大きく進化するカメラ

Credit: Jon Prosser

Pixelスマートフォンの通常モデルとXLモデルは本体の大きさ、画面のサイズ、バッテリー容量に違いがありましたが、今年復活する“Pro”モデルではカメラも大きく差別化されるようです。

Pixel 6とPixel 5a (5G)のカメラはデュアルレンズ仕様。標準の広角カメラとは別に搭載されるレンズがどういったものになるかは現時点で不明。上位モデルのPixel 6 Proは50MPの超高解像度の標準カメラと景色をダイナミックに撮影できる超広角レンズ、光学5倍ズームの8MPペリスコープレンズのトリプル仕様になると報じられています。

事実であればPixel 6 Proはシリーズ初のトリプルカメラとペリスコープレンズを搭載することでズーム性能が大幅に向上するようです。

なお、Pixel 6シリーズのフロントカメラでは4K動画撮影が可能になることがGoogleアプリの解析結果から明らかになっています。

Pixel 6Pixel 6 ProPixel 5a 5G
カメラデュアルレンズトリプルレンズデュアルレンズ
広角レンズ50MPの超高解像度
超広角レンズ??
望遠レンズ?8MPペリスコープレンズ
光学5倍ズーム
?

巨大化するディスプレイ

巨大化するディスプレイ

Credit: Jon Prosser

本体サイズに合わせてディスプレイも巨大化が噂されています。3機種の共通点は6インチ以上の画面サイズと有機EL、そしてパンチホール。

Pixel 6 Proはシリーズ最大となる6.67インチのビッグディスプレイを搭載。左右のエッジが湾曲したデュアルカーブを採用することでディスプレイのフチ(ベゼル)が薄いため見た目が良く没入感と迫力に優れる映像が楽しめそうです。

また、Pixel 6シリーズはリフレッシュレート120Hzに対応するとも報じられています。リフレッシュレートとは1秒間の画面の書き換え数で値が小さいほどカクカクした映像に、値が大きいほどなめらかな映像が楽しめます。一般的なスマートフォンは60Hz、Pixel 5は90Hzでした。Pixel 6シリーズでは画面の書き換え回数が2倍に増えることでゲームの画面や動画がなめらかに表示されます。

3機種とも真ん中にパンチホールが配置されますがサイズはPixel 5などに比べてかなり小さくなることがわかっています。

Pixel 6Pixel 6 ProPixel 5a 5G
画面サイズ6.4インチ有機EL6.67インチ有機EL6.2インチ有機EL
解像度フルHDクアッドHDフルHD+
形状小型パンチホール
フラットパネル
小型パンチホール
デュアルカーブ
小型パンチホール
フラットパネル
リフレッシュレート120Hz120Hz?

ディスプレイ指紋認証

ディスプレイ指紋認証

Pixelスマートフォンは初代PixelからPixel 3シリーズまで指紋認証を、Pixel 4シリーズで顔認証、Pixel 5シリーズで再び指紋認証に戻りましたが、Pixel 6シリーズでは新しいディスプレイ指紋認証を採用する可能性が高いようです。開発中のAndroid 12からも痕跡が見つかっています。

ディスプレイ指紋認証は画面に指を乗せるだけで本人認証して画面ロックを解除できる新しい技術で、外観を損なわずマスクを付けたままでも利用できることからここ数年で採用するスマートフォンが急増しています。

ディスプレイ指紋認証には光学式と超音波式の2種類がありますがPixel 6シリーズに搭載される指紋認証はどちらかわかっていません。なお、光学式の指紋認証は認証精度が悪い・認証速度が遅い・認識エリアが狭い・2次元で指紋を照合するため、セキュリティが比較的低いという欠点がある一方で、超音波式の指紋認証は高速かつ指紋を3次元で照合するためセキュリティが高く、指が濡れていても指紋を照合できるなど光学式よりも優れています。

Googleは開発中のAndroid 12で認証機能のアップデートを計画していることがわかっています。このなかでGoogleが「複数の生体認証の登録」や「顔認証と指紋認証でスマートフォンのロックを解除します」というコードを新たに追加したことから、Pixel 4シリーズで搭載された顔認証が復活し、顔認証と指紋認証を使ったマルチ認証に対応している可能性があります。

Pixel 6Pixel 6 ProPixel 5a 5G
セキュリティディスプレイ指紋認証ディスプレイ指紋認証
顔認証?
指紋認証
顔認証?
方式光学式または超音波式光学式または超音波式静電容量式
マルチ認証??X

Google開発のチップセット“Whitechapel”を搭載?

Google開発のチップセット“Whitechapel”を搭載?

これまでGoogleはAppleやIntelなどのライバル企業から人材を獲得して画像処理に特化したチップ「Pixel Visual Core」や機械学習に特化した「Pixel Neural Core」を開発してPixelスマートフォンに搭載していました。

メインプロセッサについてはQualcommのSnapdragonシリーズを採用していましたが、ついに自社製のチップセット“Whitechapel”を開発しPixel 6シリーズに搭載するようです。

内部で“GS101”(Google Silicon)と呼ばれている“Whitechapel”は、GoogleがSamsungのシステムLSI部門と共同で開発を進めていると噂されています。

ARMアーキテクチャを採用したオクタコアプロセッサで、2つのCortex-A78、2つのCortex-A76、4つのCortex-A55で構成され、ARM Mali GPUや機械学習に特化したハードウェアが搭載されるようです。

性能についてはスマートフォントップクラスになるかと思いきや2021年のフラグシップモデルが搭載するSnapdragon 888と1年前のフラグシップモデルが搭載するSnapdragon 865の中間になる可能性があります。

GPUについてはGalaxy S21 5Gシリーズ/Exynos版と同じMali-G78を搭載することがGoogle Issue Trackerから明らかになりました。高いグラフィック処理が要求されるハイエンドゲームなども快適にプレイできるはず。

Google開発のチップセットの主なメリットはコストにあるはずです。Googleはハイコストを理由にPixel 5にハイエンド向けのチップセット搭載を断念したとも報じられていました。

Androidとの互換性を保つために必要なドライバアップデートの提供を自社内で完結できるため、Pixelスマートフォンのアップデート保証期間が3年から5年など延長される可能性もあるとも予想されています。

なお、Pixel 5a (5G)については昨年発売されたPixle 5と同じSnapdragon 765Gを搭載するようです。

Googleフォトの容量無制限が廃止に

Googleフォトの容量無制限が廃止に

Googleフォトのストレージポリシーが2021年6月1日に変更されました。

これに伴ってGoogleフォトの大きな魅力であった容量無制限アップロードが終了。アップロードできる写真と動画は15GBの無料ストレージと購入したストレージ分までに制限されます。

発売済みのPixelスマートフォンについては容量無制限が継続されますが、今後発売されるPixelスマートフォンについてはこの特典が廃止されると発表されています。

残念ながらPixel 6シリーズおよびPixel 5aでは、魅力的だったGoogleフォトの容量無制限はなくなります。

発売日・発表日

GoogleはPixel 5a (5G)の発売日について「今年後半にアメリカと日本で発売する予定で、昨年発売したaシリーズの発表時期に合わせて登場する。」と正式にアナウンスしています。Googleは2020年8月にPixel 4aを、9月にPixel 4a 5Gを発売しました。

また、流出した内部文書に発売時期について2021年第2四半期(4月〜6月)と記述されていたことも確認されていましたが、現時点では6月〜9月までに発売される可能性が最も高そうです。

Pixel 6シリーズについても同時期の発売が噂されていますが、現時点で具体的な情報は入っていません。

これまでの傾向からすると9月末から10月上旬に発表されて、中旬以降に発売されるというパターンになりそうです。

ただし、世界的な世界的なサプライチェーンの問題でチップセットが不足していることから発売時期が秋から冬にずれ込む可能性もあります。

PixelPixel 2Pixel 3Pixel 4Pixel 5

Pixel / Pixel XL

Pixel 2 / Pixel 2 XL

Pixel 3 / Pixel 3 XL

Pixel 4 / Pixel 4 XL

Pixel 5

発表日2016年10月4日2017年10月4日2018年10月9日2019年10月15日2020年9月30日
予約日2016年10月4日2017年10月4日2018年10月9日2019年10月15日2020年9月30日
発売日米国など:2016年10月20日
インド:2016年10月13日
2017年10月19日米国:2018年10月18日
日本など:2018年11月1日
2019年10月24日2020年10月15日

価格と容量(ストレージ)

Pixel 5a (5G)は昨年発売されたPixel 4aよりも高額になると報じられています。Pixel 4aの販売価格は42,900円でした。

現時点でPixel 6シリーズの価格に関する情報はありませんが、Pixel 5に比べて大幅なスペックアップになることが予想されるので74,800円よりも高額になりそうです。Pixel 4は89,980円〜、Pixel 4 XLは116,600円でしたが、同等またはそれ以上になることが予想されます。

現時点で容量(ストレージ)に関する情報はありません。64GBと128GBの2種類をラインナップしたこともありましたが、昨年発売されたPixelスマートフォンはすべて128GBのみ。

Pixelスマートフォンの購入者特典にあったGoogleフォトの容量無制限アップロードがPixel 6シリーズから廃止されるため、ストレージの容量自体はアップするかもしれません。

「Pixel 5a (5G)」「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」のスペック

Pixel 6Pixel 6 ProPixel 5a (5G)

Pixel 6

Pixel 6 Pro

Pixel 5a (5G)

コードネームOriole/Ravenbarbette
サイズ158.6 x 74.8 x 8.9mm163.9 x 75.8 x 8.9mm156.2 x 73.2 x 8.8mm
重さ?g?g?g
ディスプレイ 6.4インチ/フルHD
フラット有機EL
パンチホール
リフレッシュレート120Hz
6.67インチ/クアッドHD
デュアルカーブ有機EL
パンチホール
リフレッシュレート120Hz
6.2インチ/フルHD+
フラット有機EL
パンチホール
メインカメラ デュアルカメラ
広角レンズ+超広角レンズ?
デュアルピクセル位相差検出式オートフォーカス
トリプルカメラ
50MP広角+超広角+8MPペリスコープ(光学5倍)
デュアルピクセル位相差検出式オートフォーカス
デュアルカメラ
広角レンズ+超広角レンズ?
デュアルピクセル位相差検出式オートフォーカス
フロントカメラ4K動画撮影4K動画撮影X
チップセットWhitechapelWhitechapelSnapdragon 765G
GPUMali-G78Mali-G78Adreno 620
メモリ???
ストレージ???
5GSub6Sub6
ミリ波
Sub6
スピーカーデュアルステレオスピーカーデュアルステレオスピーカーステレオ
イヤホン端子??
セキュリティディスプレイ指紋認証
顔認証
マルチ認証?
ディスプレイ指紋認証
顔認証
マルチ認証?
指紋認証
バッテリー5,000mAh以下5,000mAh?
ワイヤレス充電X
カラーピーチ、グリーン、シルバー、ブラックブラック

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています