リアルタイム翻訳イヤホン「Pixel Buds」がようやく日本発売。価格は2万円

bio
Yusuke Sakakura

リアルタイム翻訳イヤホン「Pixel Buds」がようやく日本発売。価格は2万円

Googleがリアルタイム翻訳機能に対応したイヤホン「Pixel Buds」を8月20日から日本で発売すると発表した。

販売価格は税込み20,800円。Googleストアやオンラインストア、携帯ショップ、家電量販店などで購入できる。

待望のPixel Budsがついに日本発売

「Pixel Buds」は2017年に発売されたGoogle製イヤホンの最新モデル。初代Pixel Budsは主に英語圏でのみ販売されたため日本発売が待ち望まれていた。

イヤホンはフルワイヤレスでさまざまな利用シーンで活躍する。数千人の耳の形をスキャンして快適な装着感を実現したことでしっかりと耳にフィットして運動中でも利用可能だ。生活防水にも対応しているため汗や雨も問題ない。1回の充電で5時間連続で音楽を再生できるので長時間ワークアウトにも最適だ。

カナル型のイヤホンは外部の環境音を遮断して優れた音質でオーディオが楽しめる。一方で圧迫感が気になる人も多いが「Pixel Buds」は通気孔を設けることで圧迫感を軽減。適度に環境音を拾うことで周囲の状況を把握できるため安全に利用できる。

Pixel Buds

快適に音楽を楽しめる機能はまだある。周囲にあわせて音量を自動調整する「アダプティブ サウンド」によって手動での音量調整は必要ない。音楽の再生や一時停止はイヤホンをタップして行う。もちろんGoogleアシスタントによるハンズフリーの音声操作も可能だ。

最後に紹介するのは「Pixel Buds」最大の特徴である日本語を含む40言語対応のリアルタイム翻訳機能だ。

Google翻訳アプリを起動したあと、左右どちらかのイヤホンをタッチしながら話し始めてイヤホンから手を離すだけで翻訳してくれる。また、アプリ上のマイクアイコンをタップ後、相手に話してもらうと翻訳された言葉がイヤホンのスピーカーから流れてくる。

「Pixel Buds」の販売価格は税込み20,800円。カラーはClearly White、Quite Mint、Almost Blackの3色。Googleストアやauショップ、ソフトバンクショップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などで購入できる。

オンラインショップで購入

Google Store

au

SoftBank

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています