bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGO、日本での配信前に最初のアップデートを配信。複数の不具合を修正

スマホアプリ

ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス可能な不具合を修正

日本でも配信間近とされている「Pokémon GO」ですが、幸か不幸かこのタイミングでセキュリティ上のリスクがある不具合が発見されてしまいました。

今週中と噂されている日本でのサービス開始時期にも影響を与えると思われましたが、発見後、速やかに不具合が修正され、アップルの審査もスムーズに通過してAppStoreで最新版が公開されました。

「Pokémon GO」の最初のアップデートが配信。Googleアカウントへの部分的アクセスや取得情報の明示など

最初のアップデートになったバージョン1.0.1の「Pokémon GO」では、アプリが強制終了する不具合や、Googleアカウントにフルアクセス権限を許可する不具合が修正されたほか、登録時にどのような情報にアクセスするのかが明示されるようになりました。

ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス可能な不具合を修正 ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス可能な不具合を修正

アップデート後にフルアクセス権の削除が必要

ただし、アプリケーションを最新版にアップデートしただけでは既に付与されたフルアクセス権限を削除することはできません。Nianticは今回明示された公開プロフィールやメールアドレス以外の情報にはアクセスせず、収集もしていないとのことですが、念のため権限を削除しておくことをオススメします。

Googleアカウントへのフルアクセスを削除するには、このリンクからGoogleアカウントに進んで、「Pokemon Go Release」を選択したあと、「削除」ボタンをタップして、「OK」をタップすると、フルアクセス権限を削除することができます。

ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス許可の不具合。日本でのサービス開始に影響あり? ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス許可の不具合。日本でのサービス開始に影響あり? ポケモンGO、Googleアカウントにフルアクセス許可の不具合。日本でのサービス開始に影響あり?

日本での配信前にポケモントレーナークラブのアカウントを取得する

「Pokémon GO」をプレイするにはGoogleアカウントを使用したログインのほかに、ポケモントレーナークラブでログインする方法も用意されています。アクセスが集中していることが原因でエラーが出ることもありますが、以下のサイトからアカウントを取得することができます。


Googleアカウントと位置情報を頻繁に取得するゲームを結びつけたくないという場合はポケモントレーナークラブを利用しましょう。また、日本でのサービス開始後にアクセスが集中してアカウントを作成しづらくなることを避けるため、今のうちに取得しておくのがオススメです。

Pokémon GO

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/12/12
ポケモンGO、アップデートで新機能「トレーナーバトル」を追加

ソフトバンク

2018/12/12
ソフトバンク、超軽量の「AQUOS zero」を12月14日から予約開始。発売日は12月下旬以降

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/12/12
4割超がスマートスピーカーに興味なし。所有率トップは「Echo Dot」

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に
Recommendこんな記事も読まれています