bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGOの「GPSの信号をさがしています」はWi-Fiオンで対処できる

スマホアプリ

ポケモンGOの「GPSの信号をさがしています」はWi-Fiで対処できる

ポケモンGOをプレイしていると「GPSの信号をさがしています」と表示されることがよくあります。

特に地下鉄に乗っている時や屋内にいる時は頻繁に表示されるわけですが、Wi-Fiをオンにすることでカンタンに対処することができます。

「GPSの信号をさがしています」が表示される理由

「GPSの信号をさがしています」が表示される理由は、GPSを使って位置情報を取得できないことが原因です。

地下鉄や屋内などではGPSが取得しづらい状況になるため、頻繁に表示されることがあります。

「GPSの信号をさがしています」が表示される理由
「GPSの信号をさがしています」が表示されると、周りにポケストップやポケモンが配置されていない海のど真ん中に飛ばされてしまう

Wi-Fiをオンにする

「GPSの信号をさがしています」が表示された場合、ほとんどの人がGPSのオフ→オンを試していると思いますが、ほとんど意味はありません。

有効なのはWi-Fiに接続することです。

Wi-Fiに接続するには、iOSの場合、設定画面から「Wi-Fi」を選択してスイッチをオンにするだけ。Androidの場合も設定画面から「Wi-Fi」のスイッチをオンにするだけです。実際にWi-Fiに接続する必要はありません。

iOS Android

通常のGPSは地球上空の衛生と通信して現在地を取得していますが、屋内では現在地の取得に時間がかかるなどの弱点があります。これを補うのがWi-Fiなどのアクセスポイントから位置情報を割り出すサービスです。

例えば、グーグルの「Google Location Service」では、スマートフォンなどのデバイスから端末から送信されるWi-Fiのアクセスポイント情報(SSIDやMACアドレス、電波状況)とグーグルが管理するアクセスポイント情報を元に位置情報を返すことで位置情報を割り出すことが可能です。

ちなみに、Androidの場合はGPSの設定を「高精度」に変更すると、精度が向上します。詳しくはこちらの記事からどうぞ。

▼2016/07/26 20:57 更新

Wi-Fiを利用した位置情報サービスの説明に誤りがあったので修正しました。お詫びして訂正いたします。

Pokémon GO
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に
Recommendこんな記事も読まれています