bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

わずか5分でスマホを50%充電「Quick Charge 5」が登場

ニュース

たった5分でスマホを50%充電「Quick Charge 5」が発表

QualcommがAndroidスマートフォン向けの急速充電規格「Quick Charge 5」を発表した。

第5世代となる最新の急速充電規格は前世代に比べて4倍も高速な充電スピードを実現。4,500mAhの大容量バッテリーをわずか5分間で0%から50%まで充電できる驚異のスピードを誇る。

充電時の発熱は10度も低い優れた充電効率

Qualcommによると「Quick Charge 5」は、商用向けとして世界初の100W超の充電出力をサポートする高速充電プラットフォームになるという。

最大の特徴は“猛烈なスピード”と表現する充電速度だが、12種類の電圧、電流、温度保護が組み込まれていて前世代よりも10度も低い温度で急速充電できるとのこと。充電しながらゲームをプレイしたりカメラで写真/動画を撮影する時に効果がありそうだ。複数の充電技術を組み合わせることで電力転送効率を最大化していてバッテリー寿命にも優しいという。

Quick Charge 5.0にはUSB-CとUSB PDの両方が活用されているとのこと。互換性は2.0/3.0/3+/4/4+との後方互換性がある。例えば、Quick Charge 5.0に対応したデバイスをQuick Charge 4対応の電源アダプタで充電した場合はQuick Charge 4の規格で急速充電される。

現在、Quick Charge 5はサンプルが提供されている段階で、2020年第3四半期(7月〜9月)には商用デバイスにも搭載される。Snapdragon 865/865 Plus以降を搭載したスマートフォンが対応する予定。シャオミが今後数ヶ月以内に対応することを表明している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2020/10/22
ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12シリーズ、購入検討で「12」がダントツ人気。5Gが最も魅力に

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12、5G接続時に電池持ち悪化。Androidにも敗北

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問
Recommendこんな記事も読まれています