ソフトバンク、「Pixel 4a」を4.9万円で発売。負担額2.4万円

bio
Yusuke Sakakura

ソフトバンク、「Pixel 4a」を4.9万円で発売。負担額2.4万円

ソフトバンクがGoogleの最新スマートフォン「Pixel 4a」を日本国内のキャリアとして独占で販売することを発表した。

8月20日の発売に先立ち8月14日午前10時からソフトバンクオンラインショップ等で予約受付を開始する。

高コスパのGoogleスマホを独占販売

unnamed
unnamed15
unnamed14
unnamed13
previous arrow
next arrow
unnamed
unnamed15
unnamed14
unnamed13
previous arrow
next arrow

「Pixel 4a」は3年間のOSアップデートとセキュリティアップデートが保証されているGoogle製のスマートフォン。

低価格ながらAIを駆使することで星空を撮影できる夜景モードや一眼レフのように背景をぼかして写真を撮影できるポートレートモードに対応したシングルレンズのカメラが楽しめる。

プロセッサはゲームに最適化された「Snapdragon 730G」を搭載。メモリは6GBでいずれも昨年発売された「Pixel 3a」から強化された。ほかにも指紋認証やおサイフケータイ、eSIMに対応する。

ソフトバンクで購入した場合の端末価格は49,680円。48回払いで購入して25ヶ月目に端末を返却して機種変更すると「トクするサポート+」の適用によって半額の支払いが不要になる。

なお、「Pixel 4a」の購入者にはGoogleドライブやGmail、Google フォトの保存容量を拡張できる「Google One 100GBプラン」とYouTubeの広告を非表示にできるほかバックグラウンド再生、オフライン再生が利用できる「YouTube Premium」を、3カ月間無料で使える特典がプレゼントされる。

端末価格1,035円 x 48回
(49,680円)
負担金1,035円 x 24回
(24,840円)

トクするサポート」に加入して25ヶ月目に指定機種の購入および端末を返却した場合の支払額です

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています