iPhoneを高速充電できる「USB-C to Lightningケーブル」が値下げ。通常ケーブルと同価格に

iPad

iPhoneを高速充電できる「USB-C to Lightningケーブル」が2,376円に値下げ

AppleがiPhone/iPadを高速充電できる「USB-C to Lightningケーブル」を本日から値下げした。

これまでApple公式サイトでは「USB-C to Lightningケーブル (1m)」が2,800円で販売されていたが、5月8日以降は通常の「Lightning – USBケーブル」と同じ2,200円で販売されている(いずれも税別)。

「USB-C to Lightningケーブル」が21%の値下げ

「USB-C to Lightningケーブル」は高速充電規格のUSB Power Deliveryに対応した充電ケーブル。対応する充電アダプタとデバイスを接続することで30分で50%の充電が可能だ。

現在はiPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPad Proが高速充電に対応している。「iPhone X」をパッケージに付属されているケーブルとアダプタで充電するとフル充電までに3時間30分もかかるが、高速充電を利用すると2時間足らずで充電できる。日常の充電はもちろん、出かける前に充電を忘れた時場合やゲーム中または動画を視聴中にバッテリーが切れそうになった時にも重宝する。また、MacBookやMacBook ProなどUSB-Cポートを搭載したMacと接続する際に変換コネクタを必要とせずそのままiPhoneを接続して充電またはバックアップを取ることも可能だ。

高速充電と通常充電、ワイヤレス充電の充電時間比較

高速充電を利用するには「USB-C to Lightningケーブル」のほかに29W/61W/87W USB-C電源アダプタが必要。それぞれ12インチMacBook、13インチMacBook Pro、15インチMacBook Proに付属している。なお、iをありがとうによれば値下げ対象は1m版のみで2m版はこれまでと同じ価格で販売されている。

「USB-C to Lightningケーブル」

USB-C電源アダプタ

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/03/02
Google Pixelに新機能追加。水中カメラや録音データの自動バックアップなど

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 14は新デザイン導入か。ノッチ廃止→パンチホール採用?
Recommendこんな記事も読まれています