Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場

bio
Yusuke Sakakura

Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場

11月14日、有料のYouTubeサービス「YouTube Premium」の日本上陸に合わせて音楽配信サービス「YouTube Music」も国内でスタートした。

無料でもスキップ制限なしで楽しめる「YouTube Music」

「YouTube Music」を楽しむ方法は2種類。広告が入るかわりに無料で楽しむ方法と月額料金を支払って広告なしでオフライン再生・バックグラウンド再生が利用でき、ライブ動画を音声だけで楽しめる「YouTube Music Premium」だ。

Spotify対抗となる無料プランは、広告が表示される点ではSpotifyと同じだが、スキップに1時間6回まで制限があるSpotify(スキップ可能な「オンデマンドプレイリスト」あり)に対してYouTube Musicはスキップ制限がないようだ。

有料の「YouTube Music Premium」は、3ヶ月間の無料トライアル付きでウェブおよびAndroidアプリから加入した場合は月額980円、iOSアプリから加入した場合は月額1,280円となっている。iPhone/iPadユーザーは注意しよう。なお、ファミリー向けに同世帯の最大6人の家族とプランを共有できる月額1,480円または月額1,980円のプランが1ヶ月間の無料トライアル付きで提供される。

なお、サブスクリプション型の音楽配信サービスとしてすでに国内でも利用できる「Google Play Music」のユーザーと、YouTubeの動画も広告なし・オフライン再生・バックグラウンド再生で楽しめる「YouTube Premium」のユーザーは追加料金なしでYouTube Music Premiumが利用できる。

音楽のラインナップはGoogle Play Musicとほぼ同じで、サービス開始直後ながら、Mr.ChildrenやDREAMS COME TRUEなど邦楽アーティストの楽曲およびミュージックビデオも充実している。

YouTube Music

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています