bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • Android向けにGoogle日本語入力ベータ版が登場!

  • ついにGoogle日本語入力がAndroid向けに提供されました。

    動作対象となるのはAndroid 2.1以上のスマートフォン。タブレットやハードキーボードでの動作はサポート外となっています。

    将来的にはプリインストールされるのでしょうか。

    設定画面ではキーボードの配列を視覚的に選ぶことができます。


    キーボードの配列をケータイ配列にした場合、入力方式はケータイ、ケータイ+フリック、フリックから選択することができますね。


    フリックの感度やキーボードのデザインなどは変更できないようですね。今後のアップデートに期待したいですね。

    入力画面はこんな感じ。
    キーボードのサイズはでかくもなく、小さくも無くちょうどいい感じ。


    「記号」を選択すると記号や顔文字、さらに絵文字を入力することができます。
    また、記号や顔文字、絵文字はカテゴライズされていてかんたんに入力したい記号を探すことができます。


    肝心の文字入力においてはPC版でも定評がある様にAndroid版でも文字変換の精度はかなり高いレベルで利用できます。
    ただ、フリックの感度調節ができないためたまに意図しない文字が入力されたり、定型文やユーザー辞書機能を備えていないため文字入力にストレスを感じるケースもあります。

    個人的にはかな入力時にスペースが全角になることやテンキーの非表示機能がないことが不満点として挙げられますね。
    逆に文字入力時のバイブ機能の強弱がちょうど良いレベル。ATOKは強すぎてバイブ音が聞こえるぐらいなので。

    ベータ版の段階でここまで快適に文字入力が行えるため、正式版にはかなり期待できそう。
    とりあえずフリック感度の調整機能とユーザー辞書機能、かな入力時の半角スペース対応は最低限。ユーザー辞書機能の共有機能がプラスαで正式版にてサポートされていると良いなーと。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 匿名
      No.8572

      android3.2 タブレット iconia A500 で現状では正常に機能してます。
      ただし、キーボードの表示が少々ぼやけているようです。
      と報告までに。。。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー