bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • iPhoneアプリをアップデートできない時の対処方法
  • App Storeのアプリアイコンにバッジが表示されるなど、アップデートの通知が来てApp Storeを起動してみると画面が真っ白でアップデートできなかったり、アップデートボタンをタップしてもアップデートが完了しない状況が頻繁に報告されている。

    「iOS 10」以前では報告数は少ないものだったが、デザイン・機能性・操作性すべて刷新された「iOS 11」以降アップデートできないとの報告が急増している。

    この記事ではアプリをアップデートできない時の対処方法を解説する。

    App Storeのサーバーが稼働しているか確認する

    App Storeがダウンしている時やメンテナンスをしている場合は当然アプリのアップデートができない。App Storeのサーバーは頻繁にダウンするものではないが、過去にはサイバー攻撃によって短期間でサーバーが複数回ダウンするといった時期もあった。サーバーが正常に稼働しているかどうかはAppleのサイトから確認できる。

    App Storeの横にあるアイコンが緑色の時は正常。赤や黄色、グレーで表示されている場合は異常またはメンテナンスの時。この場合は何をしても意味がないのでサーバーが正常な状態になるまでひたすら待つしかありません。

    App Storeのサーバーがダウンしているか確認する

    App Storeを終了する

    App Storeのサーバーが正常に稼働している場合は、ホームボタンをダブルクリック、iPhone Xの場合は画面を上にスワイプして止めてAppスイッチャーを起動後、App Storeを上にスワイプしてアプリを終了する。

    App Storeを終了する App Storeを終了する
    App Storeを一度終了する

    再度、App Storeを起動してアップデートタブを選択後、アプリのアップデートを試みると正常にアップデートできる。

    App Storeを終了する App Storeを終了する
    アプリをアップデートする

    なお、iOS 11以降では画面を下に引っ張るだけでアップデートタブを更新できる。

    Wi-Fiやモバイルデータ通信をオフにする

    データ通信がうまくいっていない場合にアプリのアップデートができないことがある。その場合はWi-Fiやモバイルデータ通信を一度オフにしてみよう。

    画面下から上方向にスワイプするか、iPhone Xの場合は画面を右上から下に向かってスワイプしてコントロールセンターを表示して機内モードのアイコンをタップする。

    Wi-Fiやモバイルデータ通信をオフにする Wi-Fiやモバイルデータ通信をオフにする
    コントロールセンターから機内モードをオンに

    なお、iOS 11以降のバージョンには機内モードに記憶機能が追加されている。これは前回、機内モードにしたときのWi-FiまたはBluetoothの状態に復元するもので、例えば飛行機内の無料Wi-Fiを利用するために機内モードをオンにしたあとWi-Fiをオンにすると、次に機内モードをオンにした時にWi-Fiはオンのままになってしまう。

    必ずWi-Fiをオフにするには機内モードをオンにしたあとでWi-Fiのアイコンをタップしてオフにしましょう

    一度Wi-Fiまたはモバイルデータ通信をオフにして再度オンにしたらApp Storeを起動してアップデートしてみる。それでもアップデートできない場合は次に進んでください。

    iPhoneの現在時刻を変更する

    iPhoneの現在時刻を変更することでアプリをアップデートできることもある。まずは設定を起動して「一般」→「日付と時刻」に進む。

    iPhoneの現在時刻を変更する iPhoneの現在時刻を変更する
    「一般」→「日付と時刻」

    自動設定を「オフ」にしたあと時間をタップして2年ぐらい先に変更する。

    iPhoneの現在時刻を変更する iPhoneの現在時刻を変更する
    現在時刻を2年先に変更する

    App Storeを終了したあと、再度、設定から自動設定をオンにする。

    iPhoneの現在時刻を変更する iPhoneの現在時刻を変更する
    現在時刻を2年先に変更する

    再度、App Storeを起動してアップデートを試みるとアップデート可能になる。

    iPhoneを再起動する

    最後の手段としてiPhoneを再起動する方法がある。電源ボタンを長押しするか設定から「一般」に進み「システム終了」を選択して「スライドで電源オフ」を実行する。

    iPhoneを再起動する iPhoneを再起動する
    iPhoneを再起動する
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    17件のコメント
    • Anonymous
      No.73565

      上記、その3やってもダメ

      • Anonymous
        No.82450

        全然なおらない

    • No.116977

      アップデートが出来なくてゲームが出来ないので改善方法を教えて下さい

    • Anonymous
      No.122955

      アプリ消えてんだよ!

      • Anonymous
        No.125056

        アップデート項目無い
        デベロッパーに依頼 て

    • Anonymous
      No.124526

      アプリのアップデートして下さいというコメントがずっと出て、ゲームが開かない

    • Anonymous
      No.124527

      機内モードにしたらアップデートできました。ありがとうございます。

    • Anonymous
      No.124751

      アップデート出来ない。

    • Anonymous
      No.124957

      アップデートできない
      したいけど続ける押してそのあとできません

    • Anonymous
      No.125033

      続ける押した後ができなくなった

    • Anonymous
      No.125156

      アップデートできない

    • Anonymous
      No.125217

      私も同じ症状で、再起動したらその時は治り、また、再発。
      その後、設定のiTunes StoreとApp storeでアップデートを一度オフにして再起動し、
      オンに戻したところ、今のところ問題がなくなりました。

    • Anonymous
      No.125226

      アップデートできません
      どうしたら良いのでしょう?

    • Anonymous
      No.125336

      ポコパンどうしたらできる?

    • Anonymous
      No.125338

      アップデ-トできません

    • Anonymous
      No.125611

      アップデートできません

    • Anonymous
      No.125675

      上記の操作をしましたができず、唯一再起動させるとできますが、都度再起動させてから更新するなんておかしい。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー