2015-07-03 20:40:23
  • トップページ
  • Apple Music
  • Apple Musicの使い方
  • Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説
  • Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!

    アップルの音楽聴き放題サービス「Apple Music」がスタートしました。iPhoneやAndroid、パソコンで月額980円から音楽聴き放題のサービスとなっています。

    当記事では、Apple Musicの使い方を徹底解説します。

    目次


    1.Apple Musicとは

    Apple Musicは、月額980円で利用できる音楽聴き放題のサービスです。

    また、月額1,480円の家族向けのプラン(上限6人まで)も用意されており、利用開始から3ヶ月間の無料期間を利用することができます。

    Apple Musicの対応機種は、iPhone / iPad / iPod touch / Apple Watch / Mac / Windows / Android(2015年秋提供)となっています。

    音楽聴き放題のサービスは、「AWA」や「LINE MUSIC」がありますが、Apple Musicはただの音楽聞き放題のサービスではなく、「For You」「Now」「Radio」「Connect」の4つの特徴的な機能を持つサービスとなっています。

    2.Apple Musicの特徴:「For You」とは

    Apple Musicの特徴:「For You」とは

    Apple Musicで配信される音楽数は数百万曲から3000万曲とされています。その中から自分の好みにあった音楽を探すのはとてもムズかしいですが、「For You」と「Now」を使うことで、Apple Musicの膨大なライブラリから自分が好きな音楽を探し出すことができます。

    「For You」では、普段聞いている曲や好みのジャンルに合わせて、Apple Musicがおすすめの曲を提案してくれます。

    3.Apple Musicの特徴:「New」とは

    Apple Musicの特徴:「New」とは

    「For You」が機械的におすすめの曲を提案してくれるのに対して、「New」ではApple Musicのエキスパートがイベントやライブに出かけてこれから注目されるアーティストや隠れた名曲をピックアップして、自分が気になるジャンルの聴きたい音楽を提案してくれます。

    4.Apple Musicの特徴:「Radio」とは

    Apple Musicの特徴:「Radio」とは

    Apple Musicには、音楽に特化したラジオ機能も備えています。

    配信されるラジオ番組は、「J-Pop」「K-Pop」「ロック」などジャンルを絞ったものから、「2000年代ヒッツ」「ディズニー」など幅広くラインナップされています。

    これらのラジオ番組は、常時音楽のみを配信していますが、毎日24時間、ロサンゼルス/ニューヨーク/ロンドンから世界100ヶ国以上に向けて配信される「Beats 1」では、音楽以外にもアーティストへのインタビューや音楽業界の最新情報が配信されています。

    5.Apple Musicの特徴:「Connect」とは

    Apple Musicの特徴:「Connect」とは

    「Connect」は、アーティストとファンが交流できる機能で、アーティストはTwitterやFacebookのようにプライベートな情報を発信したり、おすすめの曲を本人から直接シェアされます。ファンはコメントを投稿したり、「ラブ」(Facebookのいいね!のようなもの)を付けることができます。

    ただ、サービスが始まったばかりなので、使っている人は少ない様子。邦楽では、GLAYが早速情報を発信しています。

    6.「For You」の使い方

    自分の好みに合ったおすすめの曲を提案してくれる「For You」の使い方を紹介します。

    まずは、自分の好みをApple Musicに教えてあげる必要があります。左上にあるプロフィールアイコンをタップして、「好きなアーティストを選択」をタップしましょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説:「For You」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    すると、赤い風船のようなアイコンが表示されるので、好きなジャンルの風船を1回、大好きなジャンルの風船を2回、興味のないジャンルの風船を長押しします。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    もし、間違って操作した場合や適当に選んでしまった場合は「リセット」をタップしてもう一度最初から設定しましょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    完了したら「次へ」をタップします。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    今度は、好きなアーティストの風船を1回、大好きなアーティスの風船を2回、興味のないアーティストの風船を長押しします。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    右下にある「他のアーティスト」をタップすると、新しいアーティストの風船が出てくるので、好きなアーティストが表示されない場合は、何回か試してみるといいですよ。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    完了したら「終了」をタップします。これで「For You」の設定は完了です。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    設定した情報に基づいた音楽をまとめたプレイリストが「For You」に表示されるようになります。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    気に入ったプレイリストや曲にはハートのアイコンをタップして「ラブ」を付けることで、さらに「For You」の精度が向上するので積極的にラブをつけるようにしましょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「For You」の使い方

    7.「New」の使い方

    これから注目されるアーティストや隠れた名曲をピックアップして、自分好みの音楽を提案してくる「New」の使い方を紹介します。

    トップには、テイラー・スウィフトの新しいアルバムやあまり見かけたことのないアーティストの曲が表示されています。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方

    「新着ミュージック」では、発売されたばかりの音楽をチェックすることができます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方

    下にスクロールすると「APPLE MUSIC EDITOR」「アクティビティ」「CURATOR」が表示されます。ここの「アクティビティ」が要チェックです。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:

    「アクティビティ」では、ドライブやフィットネス/エクササイズ、クッキング、作業中、勉強中といったシーンに合わせた音楽を提案してくれるので、気分に合わせた音楽を聴くことができます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「New」の使い方

    8.「Radio」の使い方

    Radioでは、Apple Musicで配信されている音楽をひたすら流してくれます。

    なので、「これを聴きたい!」のではなく、「なんでも良いから音楽を聴きたい」という時にRadioを使うのがオススメ。なんでも良いから邦楽を聴きたいのであれば「トゥデイズJ-Pop」を、ロックが聴きたいならば「ロック」を、ディズニーが好きならばとにかく「ディズニー」をという感じで使うのが良いでしょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Radio」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Radio」の使い方

    Radioではあまり聴いたことのなかった曲も流れてくるので、「あ!これ良いな!」って曲があれば「ラブ」をつけてお気に入りの曲をApple Musicに知らせましょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Radio」の使い方

    9.「Connect」の使い方

    「Connect」では、Apple Musicに参加しているアーティストと交流することができます。

    アーティストは文字だけでなく写真を投稿したり、自分の曲を投稿することができて、ファンはそれに対してコメントを送ったり、ラブをつけたりできます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方

    コメントに表示される名前を変更したい場合は、左上のプロフィールアイコンをタップして、アカウント名を選択します。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方

    右上の「編集」をタップすると名前とニックネームを変更することができます。コメントには名前とニックネームのどちらも表示されます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方

    丸いアイコンの下にある「編集」をタップすると、アイコンを設定することもできますよ。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方

    フォローしているアーティストは、プロフィールアイコンをタップして「フォロー中」を選択すると確認することができます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方 Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:「Connect」の使い方

    10.Apple Musicで配信されている音楽を検索する

    Apple Musicはプレイリストを提案することをメインとしているようですが、配信されている音楽を検索することもできます。

    音楽を検索するには、右上の検索アイコンをタップして「Apple Music」を選択してからアーティスト名を入力しましょう。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:Apple Musicの音楽を検索する Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:Apple Musicの音楽を検索する

    11.Apple Musicをファミリーでおトクに利用する

    Apple Musicは月額980円で利用することができますが、上限6人まで利用できるファミリー向けのプランを月額1,460円で利用することもできます。

    ファミリー向けのプランを利用するには、設定アプリから「iCloud」→「ファミリー共有を設定…」から設定を行うことで利用できます。

    Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:Apple Musicの音楽を検索する Apple Musicの使い方と設定方法を徹底解説!:Apple Musicの音楽を検索する

    12.Apple Musicを無料期間だけ使う、Apple Musicを退会する

    Apple Musicには、3ヶ月間だけ無料で使うことができますが、最初のままだと無料期間が終了したあとに自動で課金されることになります。

    自動課金されるのを防ぐには、「自動更新」をオフにする必要があります。詳しい設定方法は以下のエントリで紹介しています。


    自動更新をオフにして契約期間がすぎればそのまま退会となります。退会後、Apple Musicからダウンロードした音楽やマイミュージックに追加した音楽は聴けなくなります

    13.Apple Musicの音楽をダウンロードしてオフラインで再生する

    Apple Musicは基本的にストリーミング配信となっているため、再生するたびにデータ通信が発生します。使いすぎると、3日間1GBまたは3GBや1ヶ月7GBの制限にひっかかってしまうので、オフライン再生を有効に利用しましょう。

    Apple Musicの音楽をダウンロードしてオフラインで再生する方法は以下のエントリーで紹介しています。


    14.Apple Musicで音楽をどれだけ聴くと速度が制限される?

    Apple Musicのビットレートは256kbpsと案内されています。

    ただ、Apple Musicは通信環境・状況に応じてビットレートを変えているようです。実際に4G/LTEでApple Musicの音楽を再生してみたところ、3分30秒〜4分00秒の曲で5MB〜7MB前後のデータ通信を行っていることがわかりました。ビットレートに換算すると180kbps〜256kbps前後です。

    このビットレートの値が大きくなればなるほど、音質は向上するわけですが、データの容量と通信量も増えます。

    180kbpsの音楽を再生した場合は、3日間1GBの制限に達するのは13時間前後、1ヶ月7GBの制限に達するのは92時間前後となります。(キャッシュや通信環境によって前後します)

    ▼主なビットレートごとの通信量を表にまとめるとこんな感じです(曲数は5分で計算)

    64kbps128kbps180kbps256kbps
    1GB37時間
    444曲前後
    18時間30分
    222曲前後
    13時間30分
    162曲前後
    9時間
    108曲前後
    3GB112時間
    1,344曲前後
    55時間30分
    666曲前後
    40時間
    480曲前後
    28時間
    336曲前後
    7GB261時間
    3,132前後
    130時間30分
    1,566曲前後
    92時間
    1,104曲前後
    65時間
    780曲前後

    大体、1日に約35曲〜約150曲、平均で約75曲ぐらい聴くと3日間1GBの制限にひっかかるようです。多いか少ないかはどれだけ聴くかによりますが、「Radio」を流しっぱなしで利用すると、すぐに制限がかかってしまうかと思います。

    ソフトバンクモバイルは3日間1GB、auは3日間3GBの速度制限を設定します。NTTドコモは3日間1GBの速度制限を撤廃しています。

    自分が愛用しているぷららモバイルLTEの使い放題SIMでは、こういった速度制限を気にする必要がまったくありません。音楽もデータも使い放題です。実測値1Mbps前後ですが、特に止まることもなく快適にApple Musicを利用できています。

    15.Apple Musicで使用したデータ通信量を確認する

    Apple Musicの音楽を再生したときにどれぐらいのデータ通信量が発生しているかを紹介しましたが、いちいち覚えていられませんし、計算する人もいないでしょう。

    設定アプリからサクッと確認する方法があります。


    16.Apple MusicをApple Watchで楽しむ

    Apple Musicの音楽はApple Watchに保存してランニング中に再生することもできます。

    詳しい設定方法や使い方は以下のエントリーで紹介しています。


    まとめ

    定額制の音楽配信サービスの本命とされていた「Apple Music」がついにスタートしました。LINE MUSICやAWAの登場もあって盛り上がりを見せています。

    サービス開始から結構使っていますが、聴き放題ということで、これまでの「好きな音楽だけを聴く」から「自分の知らない好きな音楽を発掘する」という音楽の接し方というか音楽への意識が変わりそうです。

    気になるのは邦楽のラインナップですね。AWAやLINE MUSICに比べてかなり少ないです。アップルにとってはこの3ヶ月の無料期間のうちにどれだけ邦楽を充実できるかが日本でApple Musicが成功するか否かのカギになるんじゃないでしょうか。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Musicの使い方の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー