bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • Apple Payにも対応、スマホとSuicaで新幹線乗車できる「スマートEX」が9月30日スタート
  • スマホとSuicaで新幹線に乗車できる「スマートEX」が9月30日からスタート

    JR東海とJR西日本がスマートフォンで予約してSuicaやPASMOなど交通系ICカードで東海道・山陽新幹線にチケットレス乗車できる「スマートEX」を2017年9月30日から開始すると発表した。

    年会費無料で新幹線を予約、チケットレス乗車可能に

    東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線は既にモバイルSuicaやApple PayのSuicaアプリから予約してチケットレス乗車が可能だが、東海道・山陽新幹線でチケットレス乗車するには年会費1,080円の専用クレジットサービス「エクスプレス予約」に加入した上で乗車時には専用ICカードが必要になる。

    おトクな会員価格で予約できるエクスプレス予約は出張等で頻繁に新幹線に乗車する場合は魅力的だが、帰省や旅行でたまに新幹線を乗車するためだけに利用するのはハードルが高い。そこで9月30日にスタートするのが「スマートEX」だ。

    スマートEXは年会費無料で既に利用しているクレジットカードとSuicaなど交通系ICカードを登録するだけで利用できる。乗車時にスマートフォンやパソコンから新幹線を予約すると事前登録したクレジットカードで決済され、改札にはSuicaをかざすだけで乗車できる。

    スマホとSuicaで新幹線に乗車できる「スマートEX」が9月30日からスタート

    スマートEXの利用イメージ

    チケットの発売額は駅窓口とほぼ同じ(シーズンによって価格が異なる)で往復割引商品や早期予約で割引が適用される早特商品を購入することも可能だ。

    Apple Payにも対応、iPhoneだけで新幹線に乗車可能。モバイルSuicaは?

    よくある質問ページによればApple PayのSuicaを交通系ICカードとして登録することも可能と明記されている。iPhoneだけで新幹線を予約して乗車まで可能になるようだ。

    モバイルSuicaが利用できるかは明記されていないが、登録手順ページに記載されている「エクスプレス予約会員で登録しているモバイルSuicaとの重複登録もできません」の注意書きを見る限りでは重複登録がなければ利用できるのかもしれない。

    スマホとSuicaで新幹線に乗車できる「スマートEX」が9月30日からスタート

    エクスプレス予約とスマートEXの比較
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • NACCS
      No.119050

      こんにちは
      早特商品も一般開放するとは驚きました。期間設定に差異があるみたいですが。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー