bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2015-11-08 10:00:23
  • トップページ
  • Twitterニュース
  • Twitter、アンケート投票の選択肢を2択から4択に追加予定か
  • Twitter、「アンケート投票」の選択肢を2択から4択に追加予定か

    Twitterが今年10月より提供を開始した「投票」機能ですが、現在のところ集計時間は24時間まで、選択肢は2つまでといった厳しい制限があります。

    特に選択肢が2つまで、という制限のおかげでアンケート機能を利用しづらくなっていると感じていますが、Twitterは選択肢を現在の2つから4つまで増やす計画があるのかもしれません。

    Twitter、アンケート投票の4つの選択肢を実装済み?

    携帯総合研究所では、エントリーの最後にTwitterのアンケート機能を追加するという試みを行っていますが、通常のツイートを埋め込むのと違って、アンケート投票のツイートを埋め込むとかなり縦長になってしまいます。

    レイアウトを変更するためにTwitterでソースコードを確認したところ、すでに選択肢の3と4が追加されていることを確認。

    Twitter、「アンケート投票」の選択肢を2択から4択に追加予定か

    ただし、見かけ上は非表示にされていて、試しに無理矢理に表示させて「回答 3」と「回答 4」を入力して投稿したところ、「回答 1」と「回答 2」のみが有効になりました。

    Twitter、「アンケート投票」の選択肢を2択から4択に追加予定か

    実装されている「回答 3」「回答 4」を無理矢理表示

    実装しながら選択肢を2つに制限する理由

    アンケート機能を利用する場合、引用ツイートと同じく、ツイートできる文字数が140文字から116文字に減少しますが、アンケート欄に20文字ずつ文字を入力できるため合計156文字になり、通常のツイートよりも投稿できる文字数が増えます。

    選択肢を4つに増やすことになればさらに40文字増えて196文字になるなど、140文字の制限を突破するためにアンケート機能が利用されてしまうことも考えられます。

    こういったアンケートの使われ方や2択での反応を観察するために現在は選択肢を2つにしているのでしょうか。

    そのままお蔵入りになることも考えられますが、もしかすると、4つの選択肢に対応したアンケート投票が利用できるようになるかもしれません。


    Twitter
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Twitterニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー