メールアドレスも持ち運び可能へ。

bio
Yusuke Sakakura

メールアドレスも持ち運び可能へ。


9日に総務省が行った研究会において、メールアドレスを変えずに他キャリアへ移行できる「メールアドレス持ち運び制」を検討する考えを打ち出したようです。

現在はMNPによってキャリアを変えても電話番号はそのまま持ち運び可能ですが、メールアドレスは変わってしまいます。総務省はメールアドレスの持ち運びを実現することで飽和状態にある携帯電話市場の活性化させていく狙いです。

メールアドレスの持ち運びを実現するにはドメイン部の統一が必須なんですがどうなるのか。

asahi.com:携帯メールアドレスも「持ち運び」検討 総務省の研究会 – 政治

この記事によると、9日に行われた研究会にて「メールアドレス持ち運び制」を検討する考えを打ち出したとのこと。今月内に報告書案をまとめて実現に向けて議論を進めていくようです。

現在、携帯電話のメールアドレスというのはローカル部は任意で指定できますが、ドメイン部についてはそれぞれのキャリアが独自で決めています。このままでは持ち運びが不可能なのでドメイン部を統一する必要があるのですが、ドメインを統一することによって相手がどのキャリアを使っているのかがわからなくなるのは少し不便な気もしますね。

ドメイン部については「mobile.ne.jp」とか「keitai.ne.jp」ら辺で落ち着きそう?

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています