bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

6月の携帯・PHS契約数はauが首位

ニュース

6月の携帯・PHS契約数はauが首位

気通信事業者協会(TCA)は、2006年6月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表しました。

携帯電話の純増数は、NTTドコモが14万1,000人、KDDIが15万6,000人、ボーダフォンが16,600人の純増になりました。

ブランド別の単月シェアを見ると、auは2005年7月以来、12カ月連続で1位となっています。

第3世代携帯電話では、ドコモが85万5,100人、auが32万8,300人、ボーダフォンが26万3,700人の純増です。

PHSサービスでは、ウィルコムが5万6,400人の純増。

auが月別の純増ではDoCoMoに勝っていますが第3代携帯電話ではDoCoMoが圧倒的に勝っています^^;
やはりDoCoMoのシェアって凄いんですね。
僕の住んでいるところが田舎なのか年齢層がそうなのかわかりませんけど僕の周りではauがほとんどなんです^^;

今年の11月にナンバーポータビリティというサービスが始まります。
これによってauからDoCoMoにキャリア変更する人などが増えそうですね。
このナンバーポータビリティに1番意気込んでいるのはソフトバンクなんですよね。これにソフトバンクが成功すれば確実に2強時代から3強時代へ突入することになります。3強時代によって競争はさらに激化し、値段の面でも消費者に得になるかもしれませんね♪

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

HUAWEIの噂・最新情報

2019/11/14
“プロレベル”の4眼カメラ搭載「HUAWEI nova 5T」登場。価格は5.9万円

LINE

2019/11/14
LINEとソフトバンク、経営統合について「検討を進めていることは事実」と発表

Pixelの噂・最新情報

2019/11/14
Pixel 3、突然電源が落ちる不具合が報告される

LINE

2019/11/13
ソフトバンク、LINEと提携検討。買収も視野に
Recommendこんな記事も読まれています