bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル21ヶ月連続純増数1位!

ニュース
ソフトバンクモバイル21ヶ月連続純増数1位!
電気通信事業者協会(TCA)が2009年1月末の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

携帯電話の累計契約数は1億609万4200件となりました。12月の契約数から約26万9000件の純増となっています。

キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイルが12万400件で1位、イー・モバイルが7万1700で2位、NTTドコモが6万4300件で3位、auが1万2600件で4位となっています。

2009年になっても全く衰えないソフトバンク。一体どこまで続くのでしょうか!

事業者別契約数(2009年01月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

どのキャリアも先月比ではマイナスの結果に。
キャリア別の純増数を先月と比較すると、ソフトバンクモバイルが-1万4800、イー・モバイルが-3万6900、NTTドコモが-5万6100、auが-2万3400となっています。

どのキャリアも先月比ではマイナスの結果となってしまいました。原因として、ソフトバンクモバイルとauが2009年の春モデルを1月の下旬に発表したことも少なからず影響していそうです。

MNPはauのみがマイナスに。
2009年1月のMNP利用状況は、ソフトバンクモバイルが+4500件、NTTドコモが+2500件、イー・モバイルが+200件、auが-7300件となりました。

2009年1月はMNPのスタート以来、初めて差し引き1万件以上の変動があったキャリアが1社もありませんでした。純増数と比較してみてもMNPの利用があまり行われていないようです。

auがユーザの流出を止められないのも気になりますね。

勢いが止まらないソフトバンクと止められない他3社。
またまたまた・・・、連続純増数を伸ばしたソフトバンクモバイル。1月1日には累計契約数がついに2000万件を超えるなど好調を維持しています。
いい加減にこの勢いを止めたいNTTドコモ、イー・モバイル、auの3社ですが、全く止められる気配がありません。

auについては絶不調から抜け出せずにいます。2009年春モデルが良かっただけに今月の純増数に期待したですね。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

未分類

2020/02/17
DAZN、プロ野球・ヤクルトの配信復活。主催試合を全試合配信

キャッシュレス

2020/02/17
第2週目はたった1日で終了。au PAYの毎週10億円還元

au

2020/02/17
au、業界初の残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」発表

au

2020/02/17
縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」の日本価格は約18万円
Recommendこんな記事も読まれています