bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

auが失速-11月の携帯電話純増数

ニュース
auが失速-11月の携帯電話純増数
電気通信事業者協会(TCA)が2009年10月末時点の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

携帯電話の累計契約数は1億989万3900となりました。8月の契約数から約26万100件の純増となっています。

キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイが9万7500件で首位、イー・モバイルが8万で2位、NTTドコモが5万5100で3位、auが2万7500で4位となりました。

NTTドコモは引き続き苦戦。

事業者別契約数(2009年10月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

auが失速。
各キャリアの先月比純増数は、ソフトバンクモバイルが-1万500件、イー・モバイルが-8200件、NTTドコモが1万900件、auが-7万4800件となりました。

先月は「指定通話定額」で純増数を大きく伸ばしましたが、10月は買い控えがあったため純増数が大幅に減少した(au広報部)ようです。しかし、いくら新機種の買い控えがあったとしても先月比が一気に7万4800件も減るでしょうか?

MNPは今月もNTTドコモが転出を食い止められず。
MNPの利用状況はソフトバンクモバイルが+3万、イー・モバイルが0、NTTドコモが-2万3300、auが-6700となりました。

NTTドコモは先月の転出数と比べると落ち着いては来ていますが、新機種発表前だというのに大きな転出となっています。

指定通話定額を武器にトップになれなかったau
先月はauが指定通話定額を武器に大きく純増数を増加させましたが、今月までその勢いは続かなかったようです。

指定通話定額はとても魅力のあるプランであり、新機種発表の煽りはあまり受けなさそうなんですが・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2019/09/22
iPhone 11を買ったら設定しておきたいこと13のこと

Pixelの噂・最新情報

2019/09/21
Pixel 4、新色はまた変な名前「オーソーオレンジ」か

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11の操作方法・使い方まとめ

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11 Pro/Pro Maxの価格・料金を比較。最も安いキャリアは?
Recommendこんな記事も読まれています