bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、AndroidとiPhone向けに「Google音声検索」を提供

ニュース
Google、AndroidとiPhone向けに「Google音声検索」を提供
Googleは、音声入力で検索が行える「Google音声検索」の提供を開始しました。

「Google音声検索」は、端末に検索したいキーワードなどを話しかけると検索結果が表示されるというアプリケーション。対応端末はAndroidやiPhoneとなっています。

キーワード検索はもちろん路線検索やローカル検索まで!


「Google音声検索」は、入力された音声データをサーバーへ送信。送信された音声は音声認識エンジンが処理を行い、音声をテキストに変換して検索を行うというもの。

機能としては、キーワード検索はもちろん「大阪から東京」など地名から地名と音声を入力すると路線検索が行え、「YouTube 猫」などYouTubeと探したい動画のジャンルなどを音声入力するとYouTubeの検索が行え、「猫 画像」など探したい画像と画像を音声入力すると画像の検索が行えます。

また、「英和」の後に英単語を音声入力すると英単語の意味などが検索結果に表示されるといった辞書機能を使用することもできます。

「パソコンでもモバイルでも、これまでになかったサービスを提供できるようになった。Googleでは、携帯電話とクラウド(ネットワーク経由で接続できる数多くのサーバー)を繋ぐことで、革新的なサービスを提供できると考えている。携帯電話に搭載されるカメラやGPSなどとクラウドを繋ぐことで、今後どうなるのか。引き続きサービス開発を行う」

情報元:グーグル、Android端末とiPhoneで利用できる音声検索サービス – ケータイ Watch


これからますますクラウドサービスがモバイル機器に投入されていくと思いますが、Googleはその最先端を走っていますね。今後提供されるであろうクラウド×モバイルのサービスが本当に待ち遠しく、ドキドキします。

Google日本語入力にしてもGoogle音声検索にしても幾人もの人が出力したものから入力サービスを創るという発想を実現化してしまう所が本当にスゴイ。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

PayPay

2019/05/27
PayPay、待望のオートチャージに対応

スマホアプリ

2019/05/27
スクエニ、スマホ向け新作「ドラゴンクエスト」を6月3日に発表へ

iPhoneの噂・最新情報

2019/05/25
iPhoneの5G対応は2020年に?噂の「iPhone SE2」は4.7インチサイズか

iOS 12

2019/05/25
Apple、iOS 12.3.1をリリース。メッセージアプリのバグを修正
Recommendこんな記事も読まれています