bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

富士通と東芝の新会社設立-東芝は携帯電話事業を譲渡へ。

ニュース

先月、新会社の設立を発表した富士通と東芝ですが、7月30日に携帯電話事業の統合について最終締結したことを明らかにしました。

新会社では当面auとソフトバンクモバイル向けに東芝ブランド端末を提供。

富士通と東芝、携帯事業統合で新会社設立――東芝は携帯事業を譲渡 – ITmedia プロフェッショナル モバイル

富士通と東芝は新会社を設立し、東芝が新会社に携帯電話事業を譲渡することを明らかにしました。

新会社では当面東芝ブランドauやソフトバンクモバイル向けの端末を提供することになり、富士通の携帯電話事業はこれまで通り富士通本体で継続されるようです。

また、新会社は富士通が株式を80.1%を保有することで、富士通傘下となるとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています