サムスンがアップルに敗訴。ドイツにて初めて本訴訟判決が下る。

Yusuke Sakakura

サムスンがアップルに敗訴。ドイツにて初めて本訴訟判決が下る。


サムスン電子がドイツで起こした訴訟の判決が出され、サムスン電子が敗訴したことが明らかになりました。

他の裁判への影響も。

情報元:サムスンがアップルに敗訴 ドイツでの特許権訴訟

サムスン電子では昨年の4月にスマートフォンなどに関する特許技術3件がアップルに侵害されたとして提訴しており、3件のうち1件が敗訴していたことが明らかになりました。

また、サムスン電子とアップルは世界中で特許権に関する訴訟を行っていますが、仮処分ではない本訴訟の判決がでたのは初めてとなります。残る2件の判決については1月27日と3月2日に判決が下る予定となっています。

今回初めて本訴訟の判決が出たことにより他の裁判においても同様の判決が下ることになるかもしれませんね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています