東京メトロ銀座線と南北線の一部区間で通話およびパケット通信が可能に。

ニュース

東京メトロ銀座線と南北線の一部区間で通話およびパケット通信が可能に。


9月13日より東京メトロ銀座線と南北線の一部区間で通話およびパケット通信が可能になります。
情報元
報道発表資料 : 東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について | お知らせ | NTTドコモ

通話とパケット通信が可能になる区間は以下の通りです。
・銀座線 銀座駅〜神田駅
・南北線 市ヶ谷駅〜後楽園駅

今回は2線4駅と前回よりも規模が小さくなりましたが、間隔はかなり短くなりましたね。東京メトロでは、2012年内に東京メトロ全線で通話およびパケット通信が可能とする予定なので今後は急速に携帯電話を利用できる区間が広がっていくのかもしれませんね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています