bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Appleのマルチタッチ特許に無効の仮判断が下る!

ニュース

Photo By themonnie’s
米特許商標庁がAppleの保有するマルチタッチ関連の特許技術を再審査した結果、無効とする仮判断を下したことが明らかになりました。
CNETによれば、Appleが2008年4月に申請し、その後特許として認められたマルチタッチを実現するための1つの技術において米特許商標庁の再審査により無効の仮判断が下ったとのこと。

米特許商標庁の最審査において無効の仮判断が下されるのはバウンススクロール(末端までスクロールした際にスクロール方向と逆側にバウンドされるインターフェース)に続いて2度目になるようです。

場合によってはAppleだけでなく、スマートフォンの製造メーカーに大きな影響がある可能性もあるため、この特許技術がマルチタッチにおいてどれだけ重要なのかが気になるところです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、本田翼さん起用の新テレビCMを公開

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/20
折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のプレス画像が発表直前で流出

キャッシュレス

2019/02/20
メルペイ 、3月中旬にQRコード決済に対応。Android版は2月末以降に

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、誰でも参加できる1年間・月額無料のキャンペーンをスタート
Recommendこんな記事も読まれています