bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Tizen(タイゼン)、5月に2000社が参加する大規模なデベロッパー会議を開催

ニュース

サムスンとインテル主導で開発が進められているスマートフォン向けOS「Tizen(タイゼン)」の大規模なデベロッパー会議が開催されることが明らかになりました。
情報元
スマホ新OS「TIZEN」、5月に開発者会議 アプリ供給整備急ぐ (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

SankeiBizによれば、Tizenの商品化を勧めるTizen Associationが今年5月に大規模な開発者向けの会議を行うとのこと。

会議はアプリ開発企業向けにTizenの最新情報の公開と今後の開発計画が提示されるとのことで、年内にもTizenスマホの発売を検討するNTTドコモからも何らかの発表があるかもしれませんね。

また、この会議にはNTTドコモだけでなく、Tizen Associationに加盟する富士通やパナソニック、NECといったベンター企業も参加すると思われます。

ちなみに、TizenはMozillaが開発する「Firefox OS」と同様にアプリケーションをHTML5で開発することができるため、これまでアプリ開発に積極的に参加できなかったHTMLコーダーなども参加することができます。これにより、デベロッパーにおける裾野の広がりと様々なアプリケーションの登場が期待できます。

▼携帯総合研究所ではTizenに関して以下のような記事を書いています!
ドコモが発売を検討する「Tizen」のインターフェースが明らかに!
ドコモ、「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマートフォンを2013年にも発売か。
ドコモ、2013年内にもサムスン製「Tizen」スマホ投入へ
サムスン、2013年に「Tizen(タイゼン)」を採用したスマートフォンの発表を認める。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/07/19
Powerbeats Pro、ブラックカラー以外の発売日は8月以降に

Android

2019/07/19
Google翻訳、コピペ不要の文字認識による翻訳機能に対応か

Pixelの噂・最新情報

2019/07/19
Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か

アンケート・調査結果

2019/07/18
ネットの利用環境「スマホのみ」が初の5割超。10代は8割超に
Recommendこんな記事も読まれています