検索サイトは半数以上がYahoo!モバイルを利用。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

検索サイトは半数以上がYahoo!モバイルを利用。


KLabは2月21日、携帯の検索サイトに関するアンケート調査の結果を発表した。

携帯向けの検索サイトを利用したことがあるかどうかの問いでは、96%が「ある」、8%が「ない」と答えた。「ない」と答えた理由は38%が「使う必要を感じない」と答え、23%が「存在を知らなかった」と答え、19%が「使い方がわからない」と答えた。
今回、アンケートに答えたユーザーは、au1302人、ドコモ642人、ソフトバンク642人の計2586人。男女比率は、女性が64%、男性が36%となっている。年齢別では20代が71%と半数以上を占めた。


携帯向けの検索サイトを利用した事があるユーザーに対して利用頻度を尋ねると「毎日」と答えた16%の人を含めて65%以上のユーザーが「週に1度以上」と答えた。

また検査サイトで何を探すのかを複数回答で質問すると、27%が「携帯サイト」、21%が「情報・店舗」、12%が「商品・ショッピング」と答えた。アンケートに答えた人の多くが20代の女性だったことも影響している。

よく利用する検索サイトはドコモ、au、ソフトバンクのキャリアの枠を越えて、53%が「Yahoo!モバイル」と答え、41%が「Google」と答えた。
パソコンでの検索サイトのシェアはYahoo!が約50%、Googleが約25%とされている。

<関連記事>
GoogleとYahooはどちらが優秀なのか?
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています