ドコモ初のアクオスケータイ「SH903iTV」を2月28日に発売

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

ドコモ初のアクオスケータイ「SH903iTV」を2月28日に発売


NTTドコモは、2月28日よりドコモ初のアクオスケータイとなる「SH903iTV」を全国一斉に発売する。

SH903iTVは、サイクロイドスタイルを採用し、ドコモ初となるAQUOSケータイとなっている。
メインディスプレイは、3.0インチのワイドQVGAパネルで、解像度は240×400ピクセル。
「SH903i」に搭載された6色のカラーフィルタや、色の鮮やかさを上げ、輪郭をはっきりさせるSV(Super Vivid)エンジンも装備。

ワンセグはディスプレイを回転させるだけですぐに起動し、視聴画面は全画面表示のほか「マルチウィンドウ」での表示にも対応しており、他の機能を使いながらテレビを見ることも可能となっている。

番組表アプリを利用した視聴予約や録画予約に対応、外部メモリへの録画も可能になっている。外部メモリはmicroSDカードを採用。録画したデータの早見、早聞き機能にも対応する。


<関連記事>
SH903iTV – サイクロイドスタイルAQUOSケータイ
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています