bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

W41K,W41SAの電池パックが膨らむ恐れ

ニュース

W41K,W41SAの電池パックが膨らむ恐れ


KDDIは、au06年春モデルの京セラ製「W41K」と三洋電機製の「W41SA」の電池パックが膨らむ恐れがあると発表した。

2月25日の時点で、W41Kは21万4683台、W41SAは42万1207台が出荷済みとされている。
両モデルは、端末を操作しながら充電すると電池パックの劣化が比較的早まり、電池持ちが悪くなったり、電池パックが膨んだりする。なお、電池パック破裂の恐れはないとしている。

対応として、KDDIは、3月2日からケータイアップデートで改修済みのソフトウェアを配信し、該当するユーザーには書面で通知する。


なお、既に膨らんだ電池パックの無償交換については発表されていない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応
Recommendこんな記事も読まれています