iOSのシェアが急伸、AndroidとBlackBerryはシェアを落とすー2013年1〜3月の米スマホシェア

Yusuke Sakakura

iOSのシェアが急伸、AndroidとBlackBerryはシェアを落とすー2013年1〜3月の米スマホシェア


Photo By Tsahi Levent-Levi
comScoreが2013年1月〜3月期における米スマートフォンシェアの調査結果を発表しました。調査結果によると、iOSがシェアを伸ばした一方でAndroidとBlackberryはシェアを落としています。

Android、GALAXY S4とHTC Oneで4月〜6月にシェアを伸ばせるか

comScoreが発表した資料によると、メーカー別のシェアではAppleが2.7%シェアを伸ばし、過去最高のシェアを記録する結果となりました。ライバルのサムスンも微数ながらシェアを伸ばしていることがわかります。


OS別のシェアでは、GoogleとBlackBerryが1.2%〜1.4%シェアを落とし、Appleが2.7%も伸ばす結果となっています。


ここまで順調にシェアを伸ばしてきたAndroidですが、前回の調査結果同様にシェアを落とす結果となりました。

Appleの新製品であるiPad miniやiPhone5が発売されてから一定の期間が過ぎたこの時期にシェアを拡大できないのはちょっと痛いですが、HTCがハイスペックモデルの「HTC One」を、サムスンが「GALAXY S4」を4月後半に発売しており、次回調査時にはシェアを伸ばすことが予想されます。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています