bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、純増数が7ヶ月連続トップ。

ニュース

au、純増数が7ヶ月連続トップ。


電気通信事業者協会は3月7日に2月末時点での携帯電話契約者数を発表した。携帯電話の契約数は累計で9576万2300となっている。

以前好調のauは37万5000の純増と7ヶ月連続でトップを走っている。


ドコモとソフトバンクは?

ドコモは純増数が約10万、ソフトバンクは約12万とauに倍以上の差をつけられている。
ドコモについては703iシリーズを発売したもののホワイトプランが好調なソフトバンクモバイルに差をつけられた結果となった。

気になる3社のMNP利用状況

MNPの利用状況については、auがやはり好調で転入と転出の差し引きが約10万。ドコモとソフトバンクは、それぞれ約-7万、約-2万となりauが1人勝ちしている状況。

詳細な利用状況はソフトバンクモバイル以外は非公開としている。

携帯電話シェア競争

このような結果各キャリアのシェアはNTTドコモが54.6%、KDDIが27.8%、ソフトバンクモバイルが16.3%と依然NTTドコモが50%以上のシェアをキープしている、

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応
Recommendこんな記事も読まれています