bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013年第2四半期に最も使われたスマホアプリはGoogleマップらしい!

ニュース
2013年第2四半期に最も使われたスマホアプリはGoogleマップらしい!
Global Web Indexが2013年第2四半期に全世界で利用されたアプリを調査したところ1位となったのはGoogleマップだったそうですよ。

SNSアプリが6つもランクイン!

以下の画像が調査の結果となっています。1位はGoogleマップ、2位はFacebook、3位はYouTubeとなっています。


有名どころがずらーっと並んでいますが、1つだけ見慣れないWeixin/WeChatというアプリが結構上位にランクインしていますね。中国でめちゃくちゃ流行ってるチャットアプリだそうです。中国版LINEみたいな感じですかね。

主に中国向けに提供されているSNSアプリがTwitterをおさえて5位というがスゴい・・・。いかに中国のユーザーがスマートフォン市場で大きなシェアを持ってるかがわかります。

Whatsappは知っている人もいるかと思いますが、これもWeixin/WeChatと同じようなメッセンジャーアプリです。日本ではLINEが最も利用されていますが、ここにはランクされていませんね。国別のデータも見てみたいところです。

また、Googleマップに対抗するべくAppleは独自の地図アプリを提供したわけですが、ここを切り崩すのは相当難しいのかもしれませんね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2019/01/18
「iPhone 11 Max」、4,000mAhバッテリー搭載?ワイヤレス充電を高速化か

NTTドコモ

2019/01/18
ドコモ、きょうから旧機種を値下げ。ジョジョスマホが一括648円に

iPhoneの噂・最新情報

2019/01/18
2019年の新型「iPhone XR」、4x4 MIMO対応でデータ通信が高速化か

iPadの噂・最新情報

2019/01/17
Apple、iPad mini 5と新型iPadを2019年前半に発売か
Recommendこんな記事も読まれています