bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

デジタルラジオ、チャンネル数拡大。

ニュース

デジタルラジオ、チャンネル数拡大。

デジタルラジオ推進協会は、4月2日より新チャンネルを追加し、新たに9チャンネルでサービスを提供する。

デジタルラジオは、CD並みの高音質などのメリットがある新しいメディア。
現在、携帯電話でデジタル放送に対応している端末は、auのW44S、W52T、W51SH、W51Tの4機種。

デジタルラジオは、2003年に試験放送を開始したが、現在も本放送は開始されていない。さらに受信エリアは関東、近畿の1部のみとなっている。これらに対してデジタルラジオ推進協会は、受信機の提供の遅れや早期に本放送を開始するとしている。

デジタルラジオは、4月から関東9チャンネル、近畿8チャンネルで放送が行われる。
関東では、NHK、FMヨコハマ、bayfm78、文化放送、NACK5、伊東忠商事、ニッポン放送、TOKYOFM。
近畿では、NHK、朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM802、伊東忠商事、DRP大阪、fmosakaがそれぞれ放送を行う。(引用元:impress watch

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

レビュー

2020/06/05
「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」レビュー

iPhoneの噂・最新情報

2020/06/05
iPhone 12、10月以降発売の可能性高まる

iPhoneの噂・最新情報

2020/06/05
iPhone 13、画面下カメラ搭載?ノッチ廃止か

iPhone

2020/06/05
PR:楽天モバイルとiPhoneとeSIMと
Recommendこんな記事も読まれています