bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【LINE】友達を削除、非表示、ブロックする方法とそれぞれの違い


LINEがバージョン3.9.0にアップデートされたことで友達を「友だちリスト」から削除することが可能となりました。友達を削除するという響きがなんともアレですよね・・・

バージョン3.9.0からは「削除」「非表示」「ブロック」が可能になったわけですが、それぞれの違いと、友達を削除する方法がちょっと複雑なので紹介しておきますね。
LINEの使い方

友達の削除、非表示、ブロックは何が違うのか

友達の「削除」と一括りにしていいますが、削除機能には「削除(非表示)」と「削除(ブロック)」の2通りがあります。

それぞれの違いは以下のとおりです。

■友達の非表示

■友達のブロック

■友達の削除(非表示)

■友達の削除(削除)


つまり、非表示とブロックは設定後もトークと通話を受け取れるかどうかに違いがあり、削除する場合は2度と変更ができないということになります。

友達を削除、非表示、ブロックする方法

まずはLINEを起動して「友だち」タブを表示します。画面左上の「編集」ボタンをタップ後、友だちリストから削除、非表示、ブロックしたい友達を選びます。


トークや通話を受け取りたい場合は「非表示」を、トークも通話も受け取りたくない場合は「ブロック」を選択します。

これまでの手順が友達を非表示、ブロックする手順となります。ここから下は友達を削除する場合の方法となりあmす。

次に「その他」タブを選択後、「設定」→「友だち」と進みます。


上の手順で「非表示」にした場合は「非表示リスト」を、「ブロック」にした場合は「ブロックリスト」をタップします。

あとは、削除したい友達(削除する時点で友達ではないと思いますが)の「編集」ボタンをタップした後、「削除」を選択します。

これで、友達じゃない友達を削除することができます。

実は削除した友達を戻す方法もある!

削除した場合は友だちリストに2度と表示されなくなってしまいますが、実は戻す方法もあります。

前提として削除した相手がID検索を有効にしている必要がありますが、削除してしまった友達のIDを検索して友達として追加することで戻すことも可能です。

明らかに知らない友達を削除するのに便利!

LINEは電話番号と電話帳を元に友達を友だちリストに表示する仕様になっていますが、明らかに知らない人なども表示されたりします。

そんな人を友だちリストから削除したいという時や色んな事情で2度と繋がりたくない人を削除すると良いかと思います。

一方、軽い喧嘩をきっかけに削除してしまうと後で仲直りした時に面倒くさいことになるのでそんな時は非表示やブロックにとどめておくと良いかと思います。

ぜひ、お試しあれ!

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています