スマホ紛失してもLINEのトーク履歴を復元可能に。使い方と設定方法を解説

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/09/22 20:24

スマホ紛失してもLINEのトーク履歴を復元可能に。使い方と設定方法を解説

LINEのトーク履歴を移行する場合、事前にトーク履歴をバックアップする必要があります。

スマートフォンを紛失したり故障するなど、事前にバックアップを取っていなかった・バックアップを取れない場合は、トーク履歴を復元できません。

多くの人の頭を悩ませる問題を解消するために、スマートフォンを紛失した場合やiOSとAndroid間の機種変更でもトーク履歴を移行できる新機能が提供されました。

この記事では、スマホ紛失時でもLINEのトーク履歴を移行できる新機能の設定方法を解説します。

バックアップがなくてもトークの復元可能に

バックアップ取っていなくてもトーク履歴の復元可能に

スマートフォンを紛失したときに問題になるのが「アカウントの引き継ぎ」と「トーク履歴の復元」の2つです。

LINEのトーク履歴を復元するには、これまで使っていたスマートフォンでバックアップを取っておく必要がありますが、スマホを紛失した場合は、最新のトーク履歴をバックアップできません。

しかし、今回追加された新機能を利用することで、トーク履歴のバックアップを取っていない場合や、異なるOS間でもトーク履歴を復元できます。

なお、復元できるトーク履歴は、AndroidからiPhoneに買い換えるなど異なるOS間は直近14日間分、iPhoneからiPhoneに買い換えるなど同じOS間は直近14日間に加えてバックアップ分を復元できます。

新機能を利用するには事前設定が必要になるため、万が一のときに備えて必ず設定しておきましょう。

バックアップ用のPINコードを登録する

  1. STEP 1

    LINEの設定画面を起動

    LINEを起動後、ホームタブ画面右上の設定アイコンをタップして「トークのバックアップ」に進みます

    LINEの設定画面を起動LINEの設定画面を起動

  2. STEP 2

    PINコードを入力

  3. STEP 3

    設定完了

  4. DONE

トーク履歴を自動でバックアップする

新機能を利用した場合でも異なるOS間では、直近14日間のトーク履歴の復元に限定されますが、同じOS間の場合は直近14日分に加えて、バックアップ分のトーク履歴を復元できます。

トーク履歴の自動バックアップ設定も忘れずにやっておきましょう。

  1. STEP 1

    LINEの設定画面を起動

    LINEを起動後、ホームタブ画面右上の設定アイコンをタップして「トークのバックアップ」に進みます

    LINEの設定画面を起動LINEの設定画面を起動

  2. STEP 2

    PINコードを入力

    「バックアップ頻度」に進んで好みの頻度を選択します。万が一を考えて「毎日」を選択するのがおすすめです

    PINコードを入力PINコードを入力

  3. DONE
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています