bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

定額制なのに気がついたらパケ代が100万円を超えていた。

ニュース

定額制なのに気がついたらパケ代が100万円を超えていた。

こんな信じられないことが実際にあったみたいです。それも単発ではなく複数起こってるみたいで苦情が相次いでいる模様。

なぜこんなことが起こったのでしょうか?
なぜこんなことが起こったのかというと、携帯電話をパソコンに接続してパケット通信を行うと、定額制の対象外になることを知っているでしょうか?これを知らずに利用して多額の請求を受けたというケースがほとんどだそうです。ちなみに6時間程度のweb閲覧で100万円程度の請求を受けたケースもあるみたいです。

定額プランの契約時に詳しい説明がされてないことが問題となってます。

確かに契約時に詳しい説明はありませんよね。カタログには書いてあるんですが文字が小さいです。
やはり思い出すのはソフトバンクの「0円広告問題」です。今回の件に関しても公正取引委員会から警告または注意を受けるのでしょうか?

追記:120万円請求された事象もあったそうな。(Intermezzo

『情報元』
スポニチ
めっつぉ – Intermezzo

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りの「半額サポート」を12月に見直しへ “2年後の選択肢増やす”

iPhone XS / XS Max

2018/09/21
ソフトバンク銀座で「iPhone XS」発売セレモニー開催
Recommendこんな記事も読まれています