bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

モバイルナンバーポータビリティ春の陣を制したのは?

ニュース

モバイルナンバーポータビリティ春の陣を制したのは?


モバイルナンバーポータビリティ制度が開始されたのは去年の10月24日。MNP開始直後のMNP冬の陣を制したのはauでした。

当初から「auが1人勝ちするのではないかと」予想され、まさにその通りにたった6日間で10万人のポータビリティに成功し、圧倒的な力で冬の陣を制しました。結果的にauはドコモとソフトバンクから5%のシェアを奪うことになったのです。これに黙っているわけがないドコモとソフトバンク。果たしてMNP春の陣の結果は・・・。
2月にMNPを利用した契約者数は、NTTドコモが-7万4200人、auが+9万9600人、ツーカーが4900人、ソフトバンクモバイルが-2万600人となり、2月のMNP商戦はauの1人勝ちとなった。

3月にMNPを利用した契約者数は、NTTドコモが-11万700人、auが+15万4800人、ツーカーが-6500人、ソフトバンクモバイルが-6500人となり、3月においてもauの1人勝ちとなった。


モバイルナンバーポータビリティ春の陣を制したのは、またしてもau。auは24万9800人をNTTドコモ、ソフトバンク、ツーカーから奪うことに成功し、逆にNTTドコモは18万4900人のユーザーを流出してしまいました。

また同期間の各キャリアの契約者数は、NTTドコモが40万200人、auが75万4400人、ソフトバンクモバイルが24万8000人となっています。

累計は、NTTドコモが5262万1100人、auが2818万8300人、ソフトバンクもバイルが1590万8500人となっています。

情報元:TCA(電気通信事業者協会)

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/29
【最終日】Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

セール

2020/11/28
30%オフ、スマホで家電操作「Nature Remo」がAmazonブラックフライデーに登場

セール

2020/11/28
Amazonブラックフライデー、microSDカードが安い。512GBは過去最安値

ニュース

2020/11/27
総務大臣、携帯料金値下げでKDDI社長に猛反論「どういうサービスを提供すべきか常識でわかると思う」
Recommendこんな記事も読まれています