これこそ理想のウェアラブル!Googleがカメラ内蔵型コンタクトレンズの特許を出願

ニュース

これこそ理想のウェアラブル!Googleがカメラ内蔵型コンタクトレンズの特許を出願


メガネや時計、指輪、リストバンドなどなど、身体に装着する部位によって色んな形のウェアラブルデバイスが開発されていますが、僕が理想としているのはコンタクトレンズ型です。

目に捉えたものをカメラで撮影してスマートフォンと連動してSNSに投稿したり、食べ物を見るとカロリーが表示されて、消費するにはどれだけ動かなければいけないのか確認できたりしたら良いなーと常々思っております。

そんななか、Googleカメラを内蔵したコンタクトレンズの特許を出願したようです。

まばたきで写真も撮影可能なコンタクトレンズ

CNETによれば、Googleが特許を出願した超小型カメラを内蔵したコンタクトレンズは、まばたきをすることによって写真を撮ったり、障害物を捉えることで視覚障害者の歩行をサポートするようです。
Googleは、表面に超小型カメラとセンサを埋め込んだコンタクトレンズの特許を出願中だ。まばたきで制御される仕組みで、これを装着すると、ハンズフリーで写真を撮影できるほか、視覚障害者がまちなかの日常的な障害を避けて進めるよう支援できるかもしれない。

引用元:グーグル、カメラ内蔵コンタクトレンズの特許出願が明らかに – CNET Japan

Googleは、メガネ型の「Google Glass」のほかに医療に用いられるコンタクトレンズ型の「スマートコンタクトレンズ」(当記事トップの画像)を開発しています。

この2つのデバイスを組み合わせたものが今回のカメラ内蔵型コンタクトレンズとなりそうです。

ただ、あくまでも特許を出願した段階であり、特許の出願時期は2012年ですが、知ってのとおり製品化はもちろんGoogle Glassのように具体的な話も聞こえてきません。

理想のウェアラブルが手に入るのはまだまだまだまだ先となりそうですが、首を長くして待っていたいと思います。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方
Recommendこんな記事も読まれています