iPhone 6に同梱されるはずのリバーシブル仕様のLightningケーブルがもう売ってた

ニュース

iPhone 6に同梱されるはずのリバーシブル仕様のLightningケーブルがもう売ってた


先日、アップルがリバーシブル仕様のLightningケーブルを開発しているようだとお伝えしました。このLightningケーブルはiPhone 6に同梱され、Apple Storeなどでも発売されると予想されていましたが、既にオンラインショップで販売されていることが明らかになりました。

リバーシブル仕様のLightningケーブルが9.99ドルで販売

リバーシブル仕様のLightningケーブルはtruffol.comで販売されています。価格は9.99ドル、日本円で約1000円となっています。


販売されているリバーシブル仕様のLightningケーブルは1mのもので、最大2.4Aの出力にも対応します。アップルのMFI認証マークや記述は見当たらないため、今後のiOSのアップデートで使えなくなる可能性があります。

そういった条件付きの商品ではありますが、興味本位で1本購入してみました。7〜10日間で発送してくれる通常配送は無料ですが、3-5間で発送してくれるオプションは本体よりも高い25ドル、日本円で約2600円となっています。さすがに3000円以上も出せないので今回は通常配送でオーダーしてみました。


iPhone 6にリバーシブル仕様のLightningケーブルが同梱される可能性はゼロ?

ちなみに、truffol.comのFacebookページでは「iPhone 6には同梱されないのかも」というiDownloadBlogの記事がコメント欄で紹介されており、アップルがリバーシブル仕様のLightningケーブルを開発しているとの情報はガセネタの可能性が高いと判断できます。

truffol.comが販売しているリバーシブル仕様のLightningケーブルがリークされていたものと異なるようであれば、アップルが同様のものを開発している可能性もちょっとはでてきますが、どうでしょうね・・・。答えは1〜2週間後に明らかになるかと思います。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2021/03/01
速報:PayPay、LINE Payの事業統合へ協議開始。22年4月に

NTTドコモ

2021/03/01
ahamo変更後はドコモオンラインショップで予約不可。新機種の購入困難に?

ワイモバイル

2021/03/01
ワイモバイル、3月17日からeSIM開始。最短1時間で利用可能に

NTTドコモ

2021/03/01
ahamo、公式サイトでiPhone 11など3機種を販売
Recommendこんな記事も読まれています