bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android 11、お菓子コードネームは「レッドベルベットケーキ」

Android

Android 11のお菓子コードネームは「レッドベルベットケーキ」

Credit: Benson Kua

歴代のAndroidにはお菓子のコードネームがアルファベット順で命名されていて「次のコードネームはなんだろう?」とユーザーを楽しませていたが昨年配信されたAndroid 10で廃止になった。

ただ、廃止になったのは表向きの話で裏ではお菓子のコードネームは続いている。昨年、Androidエンジニアリング担当副社長のDave BurkeはAndroid 10のコードネームが“Queen Cake”であることを明かしていた。

Android 11の“R”から始まるお菓子のコードネームは何なのか。ポピュラーなものではロールケーキやレアチーズケーキ、ラスク、落雁などがあるが「レッドベルベットケーキ」となったようだ。

赤色の伝統的なケーキ

ポッドキャストに出演したDave BurkeがAndroid 11のお菓子のコードネームが存在していて、RVCおよびRed Velvet Cake(レッドベルベットケーキ)と命名されていることを明かした。

レッドベルベットケーキはアメリカの伝統的な赤色でココア味のケーキ。赤色はココアの化学反応によるものだが、現在はココアの成分が変化したため、食紅やビーツによって色付けされているそうだ。

残念ながら(?)このコードネームはGoogle本社に飾られるマスコットやAOSPなどには登場しないという。コード内には単純に“Android R”と書かれているとのこと。

Android Policeによると、ホスト役のJason Howellが「秘密の機能が提供される予定は?」と質問すると、具体的な回答は避けたものの現在複数の機能に取り組んでいて4〜6週間のうちに登場するのが非常に楽しみだと答えたようだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています