bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android Mの新機能となるアプリ権限の管理機能はiOSライクに?

Android

Android Mの新機能となるアプリ権限の管理機能はiOSライクに

日本時間の29日午前1時半、つまり今日深夜からグーグルが開催する開発者向けのイベント「Google I/O 2015」にて発表が噂されている次期「Android M」には、アプリの権限を管理できる新機能が追加されると噂されています。

これまではただ単にアプリが必要とする権限を表示するだけで、不正なアプリのインストールを弾くための要因としては少し弱すぎるという印象がありましたが、「Android M」ではようやく実用的なものになりそうです。

Android Mは、App Opsの復活と追加機能でアプリ権限の管理機能を実現か

Android Policeは、入手した情報を元に作成したスクリーンショットを添えて、「Android M」の新機能として追加されるアプリ権限の管理機能の概要を伝えています。

Android Mの新機能となるアプリ権限の管理機能はiOSライクに Android Mの新機能となるアプリ権限の管理機能はiOSライクに
Android Mの新機能と噂されるアプリ権限の管理機能

上図の左は、設定画面からアプリが要求する権限を一覧で確認して、要求する権限をキャンセルすることもできることを示しています。見覚えがある人もいるかと思いますが、実はAndroid 4.3で「App Ops」というこれと同等機能が追加されたものの、Android 4.4 KitKatで削除されていました。

上図の右は、まったく新しい機能で、アプリをインストールしたあと初めてアプリを起動する時、またはアプリを利用していく段階で権限が必要になった時に表示されるダイアログのようです。

Android Mで追加されるアプリ権限の管理機能で解消されるものとは

冒頭でも書いたとおり、Androidではアプリが要求する権限をインストール前に確認できるものの、どの権限がどの機能で必要になるのかまではわかりません。

Android Mの新機能となるアプリ権限の管理機能はiOSライクに
Androidアプリをインストールする際に表示される権限

本当に必要な権限と不要な権限を見極めるのは非常に難しく、最終的には「怪しい権限があればインストールしない」と判断していたかと思いますが、これは開発者にとってもユーザーにとってもあまり良くない仕様になっています。

Android Mでは、アプリの最初の起動時、そしてアプリを利用していく段階で権限が必要になったシーンで必要になる権限をダイアログで明示し、要求された権限をキャンセルすることもできるため、現在問題になっている事は解消されるかと思います。

Android Mは、本日深夜1時に開催されるGoogle I/O 2015で発表されるものと予想されており、アプリの権限のほかに指紋認証のサポートなども噂されています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

災害情報

2018/09/26
Wi2、災害用無料Wi-Fi「00000JAPAN」を安全に利用できるVPNを無償提供

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ
Recommendこんな記事も読まれています