bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、2020年に「iPhone 12」や「iPhone SE2」など5機種を発売か

iPhoneの噂・最新情報

Apple、2020年に「iPhone 12」や「iPhone SE2」など5機種を発売か

1年に1機種→2機種→3機種と徐々に販売数を増やしてきたiPhone。今年はiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの3機種が発売されたが、2020年には5機種の新型iPhoneが発売されるかもしれない。

日本ではミリ波とSub6に対応した5Gモデルが発売か

Appleの未発表製品に関して高い精度の情報を提供するMing-Chi Kuoのレポートによると、Appleは2020年前半に「iPhone SE2」を発売し、2020年後半にはiPhone 12シリーズとされる5.4インチ、6.1インチ x2、6.7インチの合計5機種を発売するという。

iPhone 12シリーズは、Qualcomm X55モデムを採用することで初めて5Gに対応する。5Gには、より高速な“ミリ波“と電波が届きやすい“Sub6”の2つの周波数帯が利用されるが、ミリ波についてはSub6と両方に対応する国と地域でのみ対応モデルが販売されるようだ。

日本ではドコモがプレサービスの開始時からミリ波とSub6両方の周波数帯を運用している。サービスが正式にスタートするときにどうなるかは不明だが、Kuoはアメリカやカナダ、韓国、そして日本の5カ国で販売と伝えた。

5Gに加えて全機種に有機ELディスプレイが搭載されるが、ローエンドとハイエンドに分けられ、ローエンドになる5.4インチと6.1インチモデルにはデュアルカメラが搭載。ハイエンドの6.1インチと6.7インチモデルにはトリプルカメラ+ToFレンズが搭載されるという。被写界深度の測定が可能なToFレンズによってポートレート撮影時の画質向上が期待できる。

なお、iPhone 12のデザインは大幅に刷新され、シリーズ史上最も高い評価を得た「iPhone 4」に似たデザインに変更されるようだ。

数カ月後の発売が噂されている「iPhone SE2」には、4.7インチのディスプレイと指紋認証「Touch ID」、高速なA13チップ、3GBのRAM、シングルレンズのカメラが搭載されるという。

2020年に発売されるiPhone
  • iPhone 12
    • 有機ELディスプレイ
    • 5G対応
    • Sub6
    • Sub6 + ミリ波
    • 5.4インチ、6.1インチ
    • デュアルカメラ
    • 6.1インチ、6.7インチ
    • トリプルカメラ + ToFレンズ
  • iPhone SE2
    • 4.7インチ
    • 液晶ディスプレイ
    • シングルカメラ
    • 5G非対応

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/05/30
Google、Android 11の発表イベントとベータ版の提供を延期

スマホのアクセサリ・グッズ

2020/05/30
Powerbeats Proに爽やかな新色登場。6月9日発売

PlayStation 5

2020/05/30
PS5、6月5日にゲームタイトル発表イベントを開催

Pixelの噂・最新情報

2020/05/29
Pixel 4a XL、発売中止になっていた?
Recommendこんな記事も読まれています